« 売れぬから下が苦労をする朝日 | トップページ | 国会でクイズの好きな民主党 »

言論の自由蓮舫にある議会

「定数削減、首相は100歩後退」 民主・蓮舫氏
■蓮舫・民主党代表代行
 (衆院定数削減に関する選挙制度改革について)昨日の岡田代表の衆院予算委での質問に対する総理の答弁は正直失望した。参院本会議の1年前の所信演説のときにも「みなさん、選挙制度改革をしっかりやろじゃないか」と呼びかけ調の演説をされたにもかかわらず、「まず議論が必要だ」と100歩ぐらい後退してとても残念だ。まとめて頂いた委員の皆さんの思いを受け止めて、「私のリーダーシップでやる」と言い切れないところに疑念を持つ。これは期待できないなと思っている。(記者会見で)(以上(朝日新聞2016年2月4日17時48分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASJ245QGKJ24UTFK00Z.html

 民主党の蓮舫が衆院予算委で、好き勝手な放言を行った。
 民主党は、比例議員の削減を求めているが、比例区にしがみついている他の野党のことは眼中にないようだ。それで、野党共闘とは噴飯物と言えるだろう。そのようなことでも、国会で放言出来る日本の言論の自由を蓮舫はどう考えているのだろうか?
 蓮舫も「言うだけ副番長」だから、吠えるしか能が無いのは周知の事実だが!(No.4717-2)

|

« 売れぬから下が苦労をする朝日 | トップページ | 国会でクイズの好きな民主党 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63167990

この記事へのトラックバック一覧です: 言論の自由蓮舫にある議会:

« 売れぬから下が苦労をする朝日 | トップページ | 国会でクイズの好きな民主党 »