« 共産党出席すれば記事になり | トップページ | 飛行機に無かったようだガムテープ »

合意したことを言っても抗議する

韓国外交部 慰安婦少女像めぐる岸田外相の発言に抗議
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は4日、日本の岸田文雄外相がソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦被害者を象徴する少女像について、適切に移設されるものと認識していると述べたことに対し、「(慰安婦問題をめぐる韓日)合意の円満な履行のためには誤解を招きかねない日本側の言動がこれ以上あってはならない」と強調した。
 また、「慰安婦被害者の方々の名誉と尊厳の回復、傷の治癒がしっかりとなされるよう日本側が誠実に合意を履行する姿勢を見せなければならない」と述べた。
 外交部は同日午後、在韓日本大使館の関係者を呼び、強く抗議したとされる。
 同部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は先月30日、「誤解を招きかねない日本側の言動がないことを望む」と述べており、日本側で韓日合意をめぐり論争をあおる言動が続いていることに対しあらためて警告した形だ。
 外交部当局者は「少女像は民間が自発的に設置したものであり、政府がああしろこうしろと言える事案ではないということをもう一度明確にしたい」と指摘した。
 慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録申請については「消えていく記録物の保存のために民間主導で推進しており、政府が関与することはできない事案」と指摘。その上で「昨年12月28日の韓日外相会談でも尹長官がこのような立場を明確にしている」と説明した。yugiri@yna.co.kr[mailto:yugiri@yna.co.kr](以上(聯合ニュース2016年01月05日(火))より引用)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2016/01/04/0900000000AJP20160104003300882.HTML

 韓国外交部が、岸田外相の「少女像について適切に移設されるものと認識」に噛みついてきた。
 これは、日韓合意で、嘘吐きユンが「努力する」と確約した内容を出したに過ぎないが、国内を騙している韓国政府としては、真実が伝わるのが怖いのだろう。当然、日本としては、合意の早期実現を促すのは当然のことだ。少女像は民間が自発的に設置と言っても、公の土地に設置しているのだから、政府がやる気になれば簡単なはずだ。それを否定することは、合意を反古にするのと同じだ。
 さて、韓国政府がどのようにして挺対協を説得するかが見ものだ。政府が強権を発動すれば、なお面白かろう。(No.4687)

|

« 共産党出席すれば記事になり | トップページ | 飛行機に無かったようだガムテープ »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63007079

この記事へのトラックバック一覧です: 合意したことを言っても抗議する:

« 共産党出席すれば記事になり | トップページ | 飛行機に無かったようだガムテープ »