« 中国にすり寄って中国に嫌われる | トップページ | 韓国に気遣い無用です政府 »

何しても維新の先は「焼け野原」

民主解党しないなら野党「焼け野原」維新が圧力
 民主党の岡田代表が新党結成の判断時期を3月と表明したことを受け、維新の党が民主党に解党するよう圧力を強めている。
 参院選での「共倒れ」もちらつかせ、解党に慎重な民主党執行部を揺さぶっている。
 「民主党も解散するしかない。できないなら、維新として独自に参院選を戦う。野党が『焼け野原』になるのも一つの選択肢だ」。維新の江田憲司前代表は11日、自身のホームページのコラムで解党を迫った。
 維新が攻勢を強めているのは、岡田氏が最近になって新党の判断時期や民主党の党名変更の可能性に言及したため、「さらに押せば解党にも応じるのでは」(幹部)と期待しているからだ。
 一方、民主党からは、維新の松野代表らが「民主党離党組」であることを踏まえ、「勝手に後ろ足で砂をかけて出ていった相手だ。民主党に吸収されて軍門に下るべきだ」(岡田氏周辺)と反発する声が出ている。(以上(読売新聞2016年01月13日08時04分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160112-OYT1T50156.html

 軒先借りて母屋を盗った維新が、今度は江田憲司が「野党が『焼け野原』になる」と恫喝して、民主党の母屋に乗り込もうとしている。
 維新の党だが、衆参両院で別の会派を作っているのだから、人のことを言える立場ではないけど、好き勝手ほざくのが好きな政党だ。要するに、民主党が解党して合流しないと維新の参議院議員が合流できないというだけの話だ。維新も民主も党名を変えて看板を掛け替えても、所属議員は同じなので、何もプラスになる要因は無いことすら分かっていないようだ。支持率1%にも満たない維新が、民主党を掻き回しているとしか思えない。民主党の中には、「勝手に後ろ足で砂をかけて出ていった相手だ。民主党に吸収されて軍門に下るべきだ」と松野頼久たちをちゃんと評価をしている人もいる。民主党離党組を排除して、維新との合流を計るのも一つの方法だと思う。
 おおさかに見放された維新の党は、選挙で「維新の焼け野原」になれば良いのだ。(No.4694)

|

« 中国にすり寄って中国に嫌われる | トップページ | 韓国に気遣い無用です政府 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

維新の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63057921

この記事へのトラックバック一覧です: 何しても維新の先は「焼け野原」:

« 中国にすり寄って中国に嫌われる | トップページ | 韓国に気遣い無用です政府 »