« 紅白もNHKも終わってる | トップページ | 好きなだけ騒いでコリアどうしたい »

何もかも責任転嫁するコリア

新年もソウルに大気汚染物質到来
 年が明けて最初の土曜日の2日午前、ソウル市竜山区のNソウルタワーから見たソウル市上空。大気汚染物質の影響でかすんでいる。
 環境部(省に相当)国立環境科学院では「午後から流れ込んでくる外国の大気汚染物質の影響で、中部地域を中心に濃度が高くなり、粒子状物質(PM)の一日平均濃度は悪化するだろう」と話している。(以上(NEWSIS/朝鮮日報日本語版2016/01/02 12:24)より引用)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/02/2016010200768.html

 韓国では、外国=中国の大気汚染物質の影響に責任転嫁しているが、実際の韓国の大気汚染の汚染源の半分は自国だという認識はない。
 わざわざ、宗主国・中国様のご機嫌を損ねないように、「外国」と表記しているが、誰が読んでも「中国」だということは分かる。しかし、ある調査によれば、韓国の大気汚染の汚染源の半分は自国内で出しているというのだから、何があっても責任転嫁を考える朝鮮民族の事実を直視しないという考えは、この記事からでも伺える。責任転嫁しか考えないから、自分も悪いと言うことに気がつかないのだ。
 朝鮮人の責任転嫁は全ての分野に及んでいるから、眺めているのが面白い。(No.4685)

|

« 紅白もNHKも終わってる | トップページ | 好きなだけ騒いでコリアどうしたい »

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62993765

この記事へのトラックバック一覧です: 何もかも責任転嫁するコリア:

« 紅白もNHKも終わってる | トップページ | 好きなだけ騒いでコリアどうしたい »