« 韓国様に相談などは不要です | トップページ | 宗男のマリオネットの貴子です »

野田の悪行がまたひとつ晒される

尖閣国有化、中国と事前協議要請
米高官、日中関係の悪化懸念

 【ワシントン共同】日本政府が2012年に沖縄県・尖閣諸島を国有化する直前、当時のキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が中国と事前協議を重ねるよう日本側に要請していたことが30日分かった。クリントン前国務長官が公務で私用メールを使っていた問題に絡み公開されたメールから判明した。
 当時の佐々江賢一郎外務事務次官(現駐米大使)が、中国は最終的に理解してくれるとの考えだったことも明らかになった。米国が日中関係の悪化を懸念した一方、日本は中国の反発を十分読み切れていなかった。
 米国務省は29日、クリントン氏が私用メールで扱った大量の電文を公開した。(以上(共同通信2016年1月31日12時12分)より引用)
http://this.kiji.is/66359547872118263?c=39546741839462401

 クリントン前国務長官の私用メールが公開され、米国は中国と事前協議を行うようにと忠告したが、野田豚政権が見切り発車で国有化したことが明らかになった。
 これこそ、日本の安全保障を脅かす最低最悪の行為だ。アメリカの忠告を無視したとされるのは佐々江だが、実際問題は、野田豚の悪行三昧と受けとるのが常識だ。このようなことを民主三バカ政権の最後にやるから、今日の中国とのが関係悪化したのだ。それを棚に上げて、野田豚は「消費税は予定通り上げろ」とかよくほざけるものだとほとほと感心する。民主党による対中国政策の失敗が、今日の関係悪化と中国船舶、航空機の領海・領空侵犯に繋がっているのだから、自衛隊のスクランブル発進の費用は、全額民主党に負担させるべきだ。
 野田豚も、その前の二匹と変わらず、日本を貶めることしかやらなかったようだ。(No.4712-3)

|

« 韓国様に相談などは不要です | トップページ | 宗男のマリオネットの貴子です »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63146587

この記事へのトラックバック一覧です: 野田の悪行がまたひとつ晒される:

« 韓国様に相談などは不要です | トップページ | 宗男のマリオネットの貴子です »