« 野々村に先手を打った裁判所 | トップページ | ジャポニウム差別用語という朝日 »

訓練を配備と流す沖縄紙

横田一時配備のF22・F16が嘉手納へ 計26機、沖縄で訓練か
 【平安名純代・米国特約記者】米空軍が20日、最新鋭ステルス戦闘機F22とF16の計26機を米軍横田基地(東京都)に一時配備したことが分かった。22日までの間に嘉手納基地へ飛来し、沖縄周辺で訓練を実施する見通し。
 F22は、アラスカ州のエレメンドルフ・リチャードソン統合基地の第525戦闘機中隊の所属。
 同基地広報官は、核実験を実施した北朝鮮などに対するけん制との見方が出ていることについて「訓練は以前から計画されていたもので、アジア太平洋地域の安定と日本を防衛する義務を果たすための能力を強化するのが目的だ」と関連性を否定した。
 嘉手納にF22が暫定的に配備されるのは、2014年1月以来。ただ、外来機として頻繁に飛来しているほか、米州軍によるF16の暫定配備も相次いでおり、騒音の増加が続いている。(以上(沖縄タイムス2016年1月22日 11:30)より引用)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=150842

 米空軍が横田基地にF22を一時配備して、嘉手納にも訓練に来るという内容を沖縄タイムスは『嘉手納に配備』と嘘を報道した。
 とにかく、沖縄2紙、沖縄タイムスと琉球新報は、事実ではないことを誇張して報道することが、定常的に行われている。全国紙の届くのが遅い沖縄では、ほとんどがこの2紙なのだから、騙されている沖縄県民も多いと思う。しかし、新聞には放送のようにBPOのような組織もなく、嘘を垂れ流しても「報道の自由」と称して、罰せられることもなければ、咎められることもない。
 新聞であっても、事実ではない表現を行った場合には、法律で取り締まれるように法改正をするべきだ。(No.4704)

|

« 野々村に先手を打った裁判所 | トップページ | ジャポニウム差別用語という朝日 »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63105588

この記事へのトラックバック一覧です: 訓練を配備と流す沖縄紙:

« 野々村に先手を打った裁判所 | トップページ | ジャポニウム差別用語という朝日 »