« 業界の常識お役所は把握せず | トップページ | 尾木ママの配慮が足らぬバスの事故 »

恣意的にどうにでもなる世論調査

参院改憲派「3分の2ない方がよい」46% 世論調査
 朝日新聞社は16、17両日、全国世論調査(電話)を実施した。この夏の参院選の結果、安倍政権のもとで憲法改正をめざす政党の議席が参院全体で3分の2以上を占めたほうがよいと思うか尋ねたところ、「占めないほうがよい」46%が「占めたほうがよい」33%を上回った。慰安婦問題をめぐって昨年末、日韓両国が問題を決着させることで合意したことは、「評価する」63%が「評価しない」19%を大きく上回った。
 内閣支持率は42%(前回12月調査は38%)で、やや上昇した。不支持率は38%(同40%)だった。男女別の内閣支持率は男性47%、女性38%。女性の支持率は昨年9月調査の29%から復調傾向がみられる。
 安倍政権で改憲をめざす政党の議席が参院全体で3分の2以上を占めたほうがよいと思うかとの問いでは、内閣支持層の51%が「占めたほうがよい」、30%が「占めないほうがよい」と回答。自民支持層では52%が「占めたほうがよい」、26%が「占めないほうがよい」とした。内閣・自民両支持層でも「占めないほうがよい」が一定数いるようだ。(以上(朝日新聞2016年1月19日09時10分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASJ1L469GJ1LUZPS001.html

 朝日新聞が世論調査を行い、安倍内閣支持層、自民支持層で2/3以上を占めた方が良いとの回答が半数を超えているのに、「内閣・自民両支持層でも「占めないほうがよい」が一定数いるようだ。」との記事を出した。
 完全に世論調査の数字を無視して、朝日新聞の都合に合わせて書かれた記事だとしか考えられない。朝日新聞は、事実を報道するよりも、世論を自社の社説に合わせるように誘導することを社是としているから、このようなことになるのだろう。宜野湾市長選でも、沖縄タイムスと朝日新聞が組んで、都合の良い報道がなされている(http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=150359)。
 朝日新聞は、吉田証言、吉田調書と記事を削除しているが、全く懲りていないようだ。(No.4700-2)

|

« 業界の常識お役所は把握せず | トップページ | 尾木ママの配慮が足らぬバスの事故 »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63088676

この記事へのトラックバック一覧です: 恣意的にどうにでもなる世論調査:

« 業界の常識お役所は把握せず | トップページ | 尾木ママの配慮が足らぬバスの事故 »