« 民主党忘れることに枚挙ない | トップページ | 自民なら刑事告発する教授 »

民主党質疑のネタは週刊誌

民主・安井氏「文春では総額1200万の現金や飲食接待」「大臣室で50万円入り封筒の記載」甘利氏「おさがわせしております」「記憶が曖昧」
 『甘利明経済再生担当相は21日午前の参院決算委員会で、自らをめぐる金銭授受疑惑について「調査し、説明する」と繰り返し、具体的な事実関係の説明を避けた。民主党の安井美沙子氏との間で行われた質疑の詳報は次の通り。

安井氏「昨晩、大変衝撃的なニュースが飛び込んできた。尊敬申し上げる甘利大臣の政治とカネにまつわるニュースだ。多くの国民の皆さんも驚かれていると思うので、今日は最初にその件についてうかがわざるを得ない。現時点で確認させていただかなければならないことだけに限定して今日は最初にお伺いしたいと思いますので、よろしくお願いします」
「本日発売の週刊文春に甘利大臣本人および秘書が、千葉県白井市にある建設会社S社からUR(独立行政法人・都市再生機構)との補償交渉をめぐる口利きやビザ申請の便宜などの見返りとして、これまでに総額1200万円の現金や飲食接待を受け、これは数回にわたり手渡されており、大臣本人にも直接渡されていたといった内容の記事が出た。現金受け渡しの現場や領収証の写真らしきものも掲載されている」』(以上(産経ニュース2016.1.21 13:23)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160121/plt1601210020-n1.html

 民主党の安井が、甘利経済再生相の疑惑を質問したが、その質問のネタが週刊文春というのだから、頭のレベルが分かるというものだ。
 週刊誌の記事を使って質疑をするのだから、民主党の政調費など週刊誌代だけで十分だろう。これが、国政を預かる国会での質疑だろうか?少なくとも、自分たちで調べて裏を取った上で質問するのが筋ではないか?それすらできない民主党は、政治をやる気があるのだろうか!たった1200万円程度の金をすべて政治屋が覚えていると民主党議員自体考えているのか。民主党には、生きた国賊・鳩山由紀夫という億単位の母親献金を知らなかったでシラを切り通したではないか。
 民主党は、情報収集能力が週刊誌以下だと自分で認めているようなものだ。この程度の質疑のためにおおさか維新の質問時間を取ったのか!(No.4702-3)

|

« 民主党忘れることに枚挙ない | トップページ | 自民なら刑事告発する教授 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63098477

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党質疑のネタは週刊誌:

« 民主党忘れることに枚挙ない | トップページ | 自民なら刑事告発する教授 »