« 法破り在留許可をまだ求め | トップページ | 危険なら辺野古へ移せオスプレイ »

報道の自由も朴が文句付け

元慰安婦に留意した言動を=安倍首相に注文-韓国大統領
 【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は7日、安倍晋三首相との電話会談で、慰安婦問題に関する合意の精神にそぐわない言動が報道され、被害者を傷つけることがないよう留意し、管理することが重要だと述べた。韓国大統領府が発言内容を発表した。
 朴大統領は「こうした言動は、合意を通じて問題を解決する上で、まったく助けにならない」と指摘した。
 韓国政府はこれまでも、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦問題を象徴する少女像の移設問題をはじめ、合意をめぐる日本側の報道に不満を表明し、反論してきたが、首脳レベルで取り上げ、注文を付けたのは初めて。
 朴大統領は、一連の報道で元慰安婦や支援団体などが態度を硬化させ、合意の円滑な履行に支障が出かねないと懸念しているとみられる。(以上(時事ドットコム2016/01/07-20:36)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2016010700853

 韓国の朴槿恵の糞ババアが、安倍総理に対して、慰安婦の報道に留意するようにと報道の自由を制限しろと内政干渉を行った。
 挺対協が、慰安婦像を増やしたことは、棚に上げて、何を仰る朴槿恵さんだ。日本で真実を報道させることが、気に入らないのであれば、合意を破棄して、国交断絶の道を選ぶべきだ。北朝鮮も核実験をしたことだし、日本が国交断絶を宣言すれば、アメリカも困って韓国の孤立が進むことだろう。合意した内容を遵守するのは、朴槿恵の糞ババア政権であって、日本で何が報道されようが関係ないはずだ。
 朴槿恵は挺対協など説得できる力が無いから、責任転嫁を考えているだけだ。(No.4690-2)

|

« 法破り在留許可をまだ求め | トップページ | 危険なら辺野古へ移せオスプレイ »

内政干渉」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63026118

この記事へのトラックバック一覧です: 報道の自由も朴が文句付け:

« 法破り在留許可をまだ求め | トップページ | 危険なら辺野古へ移せオスプレイ »