« 国会の議決が欲しい少女像 | トップページ | 軒借りて母屋も貸せと言う維新 »

慰安婦が来日をしてまた集る

元慰安婦2人が来日 日韓合意を批判「間違っている」
 韓国人元慰安婦の女性2人が来日し、26日に衆議院議員会館で記者会見した。昨年末に日韓両国政府が慰安婦問題の解決に向けて合意したことについて「間違った合意だ」と批判し、改めて「公式謝罪と法的賠償」を日本政府に求めた。
 来日したのは、ソウル近郊広州市で元慰安婦が暮らす「ナヌムの家」から来た李玉善(イオクソン)さん(88)と姜日出(カンイルチュル)さん(87)。戦時中に旧満州(中国東北地方)で慰安婦をさせられたという。
 2人は政府間合意が被害者側への相談なく進められたことを批判。李さんは「事前の説明があるべきだった。私たちを無視して合意したのは受け入れられない」と憤った。姜さんは、岸田文雄外相が安倍晋三首相の「おわびと反省」を代読したことに「なぜ安倍さんが直接、謝罪に出てこないのか」とも批判。こうした思いを訴えるため、「今回が最後だと思って日本に来た」と話した。(以上(朝日デジタル2016年1月26日20時23分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASJ1V463KJ1VUTIL01V.html

 元自称慰安婦2匹が、日本にまで来て日韓合意は間違っていると「公的謝罪と法的賠償」を日本政府に求めた。
 日本に来れば何とかなるだろうぐらいの勢いだが、日韓合意した以上、文句があれば南朝鮮政府に言うべきことで、日本にとやかく言われる筋合いはない。そもそも、これらの自称慰安婦の旅費は何処が出したのだろうか?自称慰安婦に相談をしなかったのは、南朝鮮政府だろ。日本からの補償金が出ると聞いて、雨後の筍のように自称慰安婦が増えているからね。本当に慰安婦だったのかという証拠は揃っているのだろうか?
 自称慰安婦はサッサとお帰り頂いて、朴槿恵の糞ババアと交渉するべきだ。(No.4708-2)

|

« 国会の議決が欲しい少女像 | トップページ | 軒借りて母屋も貸せと言う維新 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63129032

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦が来日をしてまた集る:

« 国会の議決が欲しい少女像 | トップページ | 軒借りて母屋も貸せと言う維新 »