« ポスターは貼って下さい党のため | トップページ | 早過ぎた辞任に野党が困ってる »

県警がこれでも逮捕せぬ不思議

辺野古 市民らゲート前にブロック1000個 車両進入なし
 【名護】29日午前10時現在、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブでは、新基地建設に反対する市民らが、工事用車両の進入を阻止しようと、ゲート前にコンクリートブロック千個余りを積み上げたため、けさから工事関係車両の進入はまだない。基地内に弾薬を運び込む第2ゲート前では、市民約70人が集会を開いている。
 一方、辺野古沖は荒天のため、市民らのカヌー隊や抗議船は出ていない。沖合には海保や沖縄防衛局の船もなく、クレーンが付いた台船やトンブロックを積んだ作業船は停泊したまま動いていない。(以上(沖縄タイムス2016年1月29日10:45)より引用)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=151786

 沖縄タイムスが堂々と、反対派がキャンプシュワブ前の道路にコンクリートブロック千個を積み上げたと喜々として記事にしている。
 しかし、公道にこのようなコンクリートブロックを積むことは、刑法犯罪である。まず、沖縄県警がこの行為を黙認していることが信じられない。積んでいる最中も見ているのだから、現行犯逮捕できたはずだ。また、このような犯罪行動を喜々として報道している沖縄タイムスの存在そのものだ。
 沖縄県警は、サッサと自称市民を逮捕して、背後組織の解明を行うべきだ。(No.4710-2)

|

« ポスターは貼って下さい党のため | トップページ | 早過ぎた辞任に野党が困ってる »

国防」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

警察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63137466

この記事へのトラックバック一覧です: 県警がこれでも逮捕せぬ不思議:

« ポスターは貼って下さい党のため | トップページ | 早過ぎた辞任に野党が困ってる »