« 裁判で続く普天間の危険 | トップページ | 警察の怠慢朝鮮人を取り逃がす »

訂正じゃ済まぬ小見山のライザップ

民主・小見山議員、「ライザップ」への支出削除
 民主党の小見山幸治参院議員(岐阜選挙区)の資金管理団体「未来改革幸山会」が昨年3月、フィットネスクラブを運営するRIZAP(ライザップ・東京)に75万円を支出していた問題で、小見山氏の事務所が、岐阜県選挙管理委員会に同団体の収支報告書の訂正を届け出て、支出を削除していたことが2日、分かった。
 訂正は1日付で、事務所の会計責任者は取材に「政治活動の一環のつもりだったが、さまざまな意見や批判が寄せられた。真摯に受け止め、不適切な支出と判断した」と削除理由を説明した。75万円は小見山氏本人が資金管理団体に支払ったという。(以上(産経WEST2015.12.2 14:26)より引用)
http://www.sankei.com/west/news/151202/wst1512020059-n1.html

 民主党のミスターライザップこと小見山幸治が、政治資金で支払ったライザップの費用を政治資金収支報告書から削除したそうだ。
 削除して済むのならば警察など不要だ。小見山幸治は、民主党が何時も吠えているように国民が納得できるまで、理由を説明する責任がある。報告書を書き替えるのであれば、バレなければ何だって良いことになる。どこが政治活動だったのか、なぜ、そう考えたのか、ちゃんと出る場に出て釈明するべきだ。
 次は、ガールズバー陳哲郎こと、自称福山哲郎の番だな。(No.4654-2)

|

« 裁判で続く普天間の危険 | トップページ | 警察の怠慢朝鮮人を取り逃がす »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

「美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62793929

この記事へのトラックバック一覧です: 訂正じゃ済まぬ小見山のライザップ:

« 裁判で続く普天間の危険 | トップページ | 警察の怠慢朝鮮人を取り逃がす »