« NHK世論誘導また始め | トップページ | 無罪判決は交換条件か »

出来試合だった五輪のエンブレム

森会長「反省」 「全部開示しなければいけないのか」と疑問も
 「今は昔と違って、物事を決めるときは情報を開示して、見えるようにしていかなければならない。時代の流れ。その点については失敗したと思っている」。調査チームの報告書公表に先立ち、記者会見した大会組織委の森喜朗会長は「反省している」と述べた。
 ただ、「担当から『長野(五輪)でも札幌でもこうやっている』と言われれば、『ああそうですか』となる。何もかも会長と事務総長が決めるわけではない」とも反論。「本当に全部を開示しなければいけないのか」と疑問を呈す一幕もあった。
 調査チームの会見は、元東京地検検事で弁護士の和田衛氏が中心に説明。和田氏は報道陣のほぼ全ての質問に答えたが、「全ての審査委員から聞き取り調査ができたのか」との質問には、2人から協力を得られなかったとした上で、「名前と拒否の理由は控えさせていただく」と述べた。(以上(産経ニュース2015.12.19 06:30)より引用)
http://www.sankei.com/sports/news/151218/spo1512180030-n1.html

 佐野研二郎のデザインが選ばれた五輪エンブレムの選考過程に大問題があることが判明したが、サメの脳みそ・森喜朗は「反省」で済まそうとしている。
 当然、刑事事件としてこれから捜査するべき内容であり、調査に協力しなかった2匹についても、司法の手によって全てを聞き出す必要がある。また、森喜朗が「反省」だとほざいているが、反省の格好なら猿だってできるのだ。
 猿以下のサメの脳みそ・森喜朗が五輪に絡むこと自体間違っている。(No.4671-2)

|

« NHK世論誘導また始め | トップページ | 無罪判決は交換条件か »

「スポーツ」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62898080

この記事へのトラックバック一覧です: 出来試合だった五輪のエンブレム:

« NHK世論誘導また始め | トップページ | 無罪判決は交換条件か »