« 日本相手に民事訴訟を起こす国 | トップページ | 政権を取れぬから好きなことを喋る »

アメリカに絶賛されて逃げられぬ

日韓首脳の努力「称賛に値」=慰安婦問題合意で-米紙社説
 【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズは30日付の社説で、慰安婦問題に関する日韓合意について「画期的」だとした上で、「安倍晋三首相と朴槿恵大統領の論争終結に向けた努力は、称賛に値する」と評価した。
 同紙は、合意によって「全ての論争に決着がつくことはなさそうだ」としながらも、「(合意事項が)誠実に履行されれば、米国の同盟国である両国間の摩擦が和らぎ、地域の安全保障で十二分の協力が引き出せる」などと指摘した。
 一方で「(問題は)もっと前に解決されるべきだった」とも強調。「そうならなかったのは、歴史に疑問を持ち、それを書き換えようとし続けた安倍氏と右派の政治的盟友らの責任だ」と批判した。(以上(時事ドットコム2015/12/31-01:13)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015123100015

 自称慰安婦問題で、日本を非難し続けてきたニューヨーク・タイムス(NYT)が、慰安婦問題の日韓合意を画期的と賞賛した。
 これで、合意事項が遵守されなかった場合、合意を破った方が世界的な非難の矢面に立たされることだろう。日本は、韓国政府の自称慰安婦への説得、挺対協への対応を見守っていれば済むことになる。ただ、朝日新聞が、日本で記事の取消をやった時に、世界にその事実を発信しなかったのか?という疑問が残る。ここまで、ズルズルと自称慰安婦問題が長引いたのも、ひとえに朝日新聞の誤報の取扱が悪かったことに尽きる。しかし、今回、朝日新聞も「10億円の支出は日本大使館前の慰安婦像の撤去後」と新聞報道しているから、韓国としては、四面楚歌の状態だろう。韓国は鍋に入ったカエル状態だろう。既にほとんど茹で上がったカエルがどう足掻くか楽しみだ。国民の過半数が合意に反対しているのだから、説得は困難を極めるだろう。
 アメリカも、これ以上自称慰安婦問題が大きくなれば、米軍慰安婦に及ぶから韓国を宥めるだけになるだろう。(No.4682-2)

|

« 日本相手に民事訴訟を起こす国 | トップページ | 政権を取れぬから好きなことを喋る »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62973638

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカに絶賛されて逃げられぬ:

« 日本相手に民事訴訟を起こす国 | トップページ | 政権を取れぬから好きなことを喋る »