« 告訴だと裏で操る江田憲司 | トップページ | 会談で決めても嘘の尹炳世(ユン・ビョンセ) »

有田芳生は北朝鮮の代弁者

拉致調査報告、北が「越年も」と説明 訪朝の有田議員
 北朝鮮を訪問していた民主党の有田芳生参院議員は31日、北朝鮮による日本人拉致被害者などの再調査について、報告書がほぼ完成しているが日本への提出は「年を越すかもしれない」との説明を北朝鮮側から受けたと述べた。訪朝を終え経由地の北京で報道陣に語った。
 有田氏は27日から訪朝、日朝協議に関与する北朝鮮高官らと協議した。
 北朝鮮側は、報告について口頭ではなく文書で提出したいと説明。また、日本政府が報告書の中身に納得できず受け取れないという局面になれば「一方的に発表せざるを得ないということもあり得る」と話したという。(共同)(以上(産経ニュース2015.10.31 13:29)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/151031/wor1510310029-n1.html

 何の権限もない有田芳生が、訪朝をして拉致問題について協議をしてきたそうだ。
 しかし、何の権限もない有田芳生が、拉致問題を混ぜ繰り返すことで、問題の進展があるのだろうか?そもそも、この問題は政府が対応している問題であり、門外漢の有田芳生がしゃしゃり出ていること自体が大問題だし、有田芳生を放し飼いにしている民主党も同罪だ。そして、有田芳生はツイッターで好き勝手ほざいているのだから質が悪い。自分が身代わりになって拉致被害者を救出したというのならば手柄だが、北朝鮮のスポークスマンをやるようだと、どこの国の国会議員かと言いたくなる。有田芳生が北朝鮮と接触して何か進展があったかを考えれば、単なる話題作りのためとしか考えられない。
 政府は、このような重要案件に対して、国会議員が個人的に接触することを禁止する法案を国会に提出するべきだ。(No.4623)

|

« 告訴だと裏で操る江田憲司 | トップページ | 会談で決めても嘘の尹炳世(ユン・ビョンセ) »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62591372

この記事へのトラックバック一覧です: 有田芳生は北朝鮮の代弁者:

« 告訴だと裏で操る江田憲司 | トップページ | 会談で決めても嘘の尹炳世(ユン・ビョンセ) »