« 学問も名誉毀損というコリア | トップページ | 神様のつもり高村が本を出す »

解党をしても消えない過去がある

「古い殻破り解党しよう」江田氏、野党再編で
 維新の党の江田憲司前代表は20日、横浜市内で講演し、民主、維新両党が解党した上での新党結成の必要性を強調した。
 江田氏は講演で、野党再編について、「古い殻を打ち破ろう。解党しよう。こういった覚悟を示していくことでしか、野党に国民の期待が戻ることはない」と述べた。(以上(読売新聞2015年11月21日08時06分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151121-OYT1T50023.html

 解党論者の江田憲司が、「古い殻を破り解党しよう」と宣ったらしいが、「古い殻」を破っても、それが免罪符にならないことも知らないバカだ。
 解党して新党を作れば、それまでの悪行三昧が全て許されるなら、政治屋としてこれほど楽なことはないだろう。解党すれば、民主党は民主三バカ政権の悪行三昧が許されるのか、松野維新が維新の軒を借りて比例復活した輩が母屋を乗っ取ったことが許されるのか、考えたら分かるはずだ。おかしな政治をやった政治屋がどんなことをやっても、国民の期待が戻るはずがない。騙した政治屋からすれば、看板を掛け替えたのだから新たな気持ちで位の考えだろうが、騙された国民からすれば、いつまで経っても騙した「元民主党議員」であり「元裏切った維新議員」に変わりはないのだ。
 江田憲司も、小沢一郎という大先輩がやって来たことを見れば、自分たちに利がないことぐらい察して欲しい。(No.4643)

|

« 学問も名誉毀損というコリア | トップページ | 神様のつもり高村が本を出す »

売国奴」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

維新の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62720960

この記事へのトラックバック一覧です: 解党をしても消えない過去がある:

« 学問も名誉毀損というコリア | トップページ | 神様のつもり高村が本を出す »