« 韓国にだけは言われたくない人権 | トップページ | 民主党言っただけでも本家です »

マスコミが嫌なら拘束して貰え

「わがまま」「説明責任果たせ」 傍聴人や有権者らは憤慨
 「精神的に不安定」であることを理由に神戸地裁に出廷せず、24日の初公判が中止された野々村竜太郎被告(49)。政務活動費をだまし取った動機について「本人の口から説明を聞きたい」と地裁に集まった多くの傍聴希望者や有権者は、欠席という予想もしない事態に憤慨した。
 「欠席はおかしすぎる。すでに県民を裏切っているのに、さらにいろいろな人を裏切った」
 傍聴券の抽選に漏れ、「顔だけでも見たい」と地裁前で審理終了を待っていた神戸市東灘区の自営業男性(37)は、欠席の一報にそう憤った。
 男性は「マスコミ関係者とみられる人物と鉢合わせし、精神が不安定」とした欠席理由についても納得がいかない様子。「(野々村被告の周囲に)人が集まるのは本人がまいた種だから」と切り捨てた。
 傍聴券の抽選に当選し、法廷に入った福岡県志免町の山口舞さん(29)は「たまたま神戸にいたので来てみたが、わがままとしか思えない。自分がやったことをどう思っているのか聞きたかった」と厳しい表情。傍聴できなかったという丸尾牧県議は「出廷を先延ばししても事態は悪くなるだけ。公人だった立場の人間として説明責任を果たすべきだ」と話した。
 井戸敏三知事はこの日の定例会見で、野々村被告の欠席に言及。「弁護士が精神不安定と言っているようだが、その通りなのだろう」とした上で、「(法廷で)また号泣されても困る」と述べた。(以上(産経WEST2015.11.25 07:51)より引用)
http://www.sankei.com/west/news/151125/wst1511250022-n1.html

 兵庫県議時代に政務活動費をカラ出張で騙し取ったとして告訴された野々村竜太郎が、裁判を欠席した。
 欠席理由が、「マスコミ関係者とみられる人物と鉢合わせし、精神が不安定」とのことだが、精神が不安定ならば、裁判所で号泣して、精神鑑定を請求すれば済むことだ。マスコミが恐いのならば、身柄を拘束して貰って、留置所から特別車で送り迎えをして貰えば済む話だ。(No.4647-2)

|

« 韓国にだけは言われたくない人権 | トップページ | 民主党言っただけでも本家です »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62747419

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミが嫌なら拘束して貰え:

« 韓国にだけは言われたくない人権 | トップページ | 民主党言っただけでも本家です »