« 常会の論点になるライザップ | トップページ | 沖縄でマイナンバーが届かない »

韓国がお鍋文化に言い掛かり

韓国だけの良くない文化と思っていたら、日本にも!?=韓国ネット「欧米にもあるよ」「日本は衛生的だと思ってたけど」
2015年11月29日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本にはないと思っていた文化にショック」とのスレッドが立った。
「鍋料理を食べるときに皆が自分のスプーンを直接鍋に入れる『韓国の悪い文化』についてどう思う?」―スレッド主が知り合いの日本人女性数人にこんな質問をしたところ、次のような回答があったという。
「悪い文化?どうして?そもそもこれって韓国の文化だったの?日本人も同じようにやる人は多いよ。何とも思わないけどね」
「別にいいと思う」
「知り合いや家族だったらいいんじゃない?」
「知らない人と一緒では何だけど、お酒の席ではよくある」
「嫌がる人もいるけど、私は問題なし」
「親友くらいの仲だったら、不快には思わない」
スレッド主は彼女たちのこうした反応について「個人主義の日本人がこれを何とも思わないなんて」と驚きをつづり、韓国のネットユーザーたちは次のようなコメントを寄せた。
「僕は悪いことだとは思わない。むしろ、嫌がる人がずいぶんいることに驚いた」
「人がいる所、みんな一緒。欧米でも、他人の食べ物を一緒につついても何とも思わないみたいだよ。もちろん、まったく知らない人同士ではなくて、友達の場合だけどね」
「どうかな?僕が知ってる日本人は、焼き肉を裏返すときにトングじゃなくて自分の箸を使うのを嫌がる」
「『秘密のケンミンSHOW』とか日本のバラエティー番組だけ見ても、家族みんなで鍋をつつくような場面は毎週のように出てくる」
「以前、日本の友達の家に招かれたときには、おかずがめいめいの皿に盛られていたよ。だから日本は衛生的だと思ってたけど、いつでもそういうわけじゃないんだね」
「日本で鍋をつつくときにはお箸を使い、スープは当然おたまを使う。韓国の問題は、口の奥まで入れた自分のスプーンをスープに付けてしまうこと」(翻訳・編集/吉金)(以上(Record China2015年11月30日(月) 8時36分)より引用)
http://www.recordchina.co.jp/a123920.html

 南朝鮮では、日本のお鍋の文化まで、いちゃもんをつけて優越感に浸っているようだ。
 日本のお鍋の文化とは、みんなで鍋をつつくという文化であり、同じ釜の飯を食うという日本の文化だ。朝鮮人にとやかく言われることではないが、朝鮮人にとっては、言い掛かりを付けるためには、題材は何でも良いのだ。それが衛生的かどうかというのは、その民族の問題だ。
 衛生面で、半年に一回は虫下しを飲まなければならない朝鮮人と一緒にして欲しくない。(No.4652)

|

« 常会の論点になるライザップ | トップページ | 沖縄でマイナンバーが届かない »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62777752

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国がお鍋文化に言い掛かり:

« 常会の論点になるライザップ | トップページ | 沖縄でマイナンバーが届かない »