« 不都合は全部自民という岡田 | トップページ | 韓国人を総理にした日本 »

朴槿恵のバラには刺を仕込んでる

昼食会なし、だけどバラの花束 安倍首相に韓流気遣い?
 2日の日韓首脳会談で懸案の慰安婦問題の早期妥結で一致したものの、日本で慎重意見が出ていることに韓国側が気をもんでいる。首脳同士の信頼を築こうと、朴槿恵(パククネ)大統領が安倍晋三首相にバラの花束を贈るなどの気遣いをしただけに、韓国政府関係者からは「信頼関係が傷つかないか心配だ」との声も漏れる。
 複数の日韓関係筋によれば、1日に訪韓した安倍首相のホテルの部屋に、朴大統領の名前で真っ赤なバラの花束が届けられた。実務訪問だったが、空港では慣例よりも格上の林聖男(イムソンナム)第1外務次官が出迎えた。
 同時期に訪韓した中国の李克強(リーコーチアン)首相は公式訪問で晩餐(ばんさん)会も開かれ、昼食会を提案して断られた安倍首相とは待遇の差が目立った。だが、韓国側は日本へのこうした気遣いに加え、3年半ぶりの日韓首脳会談で「十分な時間をかける」と約束し、会談時間に制約をかけない考えを伝えた。(以上(朝日新聞2015年11月6日07時04分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASHC53RRSHC5UHBI00Y.html

 安倍総理が首脳会談で南朝鮮へ行った時に、朴槿恵の糞ババアからバラの花束を贈られたと、朝日新聞が南朝鮮の対応のフォロー記事を出した。
 外交で、食事というものが何かと言うことすら分からない南朝鮮だ。単に飯を食うのではなく、そこで本音をオフレコで開陳する場だということも朴槿恵の糞ババアは分かっていないようだ。それすら設定しなかったのだから、朴槿恵の糞ババアの魂胆は、オバマ大統領に叱られたから、仕方なく首脳会談に応じたというだけのことだ。また、中国は公式訪問として扱い、日本は実務訪問という位置づけなのだから、朴槿恵の糞ババアが如何に嫌嫌首脳会談に臨んだかというのが分かる。
 朝日新聞は、一生懸命南朝鮮のフォローを試みているが、全て裏目に出ているとさえ思う。(No.4628)

|

« 不都合は全部自民という岡田 | トップページ | 韓国人を総理にした日本 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62623555

この記事へのトラックバック一覧です: 朴槿恵のバラには刺を仕込んでる:

« 不都合は全部自民という岡田 | トップページ | 韓国人を総理にした日本 »