« 自負心で日本を売っている二人 | トップページ | 嫌ならば自前でやれば済む話 »

医療費を接骨院がぼったくる

療養費詐取の目的で接骨院開業か 容疑の組長ら、開業当初から不正請求 組事務所を捜索
 療養費の不正受給事件で、詐欺容疑で逮捕された指定暴力団住吉会系組長三戸慶太郎容疑者(49)らが、東京都杉並区に接骨院を開業した当初から療養費の不正請求を繰り返していた疑いがあることが7日、捜査関係者への取材で分かった。
 逮捕者には柔道整復師や開業準備の担当者も含まれており、警視庁組織犯罪対策4課は療養費を詐取する目的で接骨院を開いたとみて、経緯や金の流れを調べている。
 組対4課は7日までに新たに2人を逮捕し、逮捕者は16人となった。同日、詐欺容疑で、港区にある住吉会の本部事務所を家宅捜索した。
 三戸容疑者ら16人は2011年8月~13年6月、杉並区の接骨院で施術したように装うなどして、さいたま市など四つの自治体から療養費計約45万円をだまし取った疑いで逮捕された。三戸容疑者は容疑を否認している。
 捜査関係者によると、この接骨院は逮捕者の1人が11年6月に開業し、不正請求は直後から始まったとみられる。13年10月に閉鎖するまで約350人を施術したとして約2700万円の療養費を受給しており、同課は不正受給がどの程度含まれているか調べている。
 関係者によると、この接骨院は13年5月ごろから家賃を滞納するようになっていたという。(以上(産経ニュース2015.11.7 14:21更新)より引用)
http://www.sankei.com/affairs/news/151107/afr1511070015-n1.html

 また、接骨院の不正受給が暴力団がらみで明らかになった。
 そもそも、医師ではない接骨院に保険治療を認めているからこのようなことになるのだ。接骨院で保健医療を行う際には、医師の紹介状を義務付けるべきだ。それ以外は、自由診療にすればよいのだ。と書くと、真面目な整骨院もあるという意見もあるだろうが、悪の巣窟になっている整骨院を放置しておいて、保険給付が多いから、保険料を値上げするなど以ての外だ。
 接骨院は、医師の紹介状がない場合には自由診療とするべきだ。(No.4530)

|

« 自負心で日本を売っている二人 | トップページ | 嫌ならば自前でやれば済む話 »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62631694

この記事へのトラックバック一覧です: 医療費を接骨院がぼったくる:

« 自負心で日本を売っている二人 | トップページ | 嫌ならば自前でやれば済む話 »