« 嫌ならば自前でやれば済む話 | トップページ | 下着ドロ噂を暴くのが政治? »

BPO総務省さえ楯をつく

政府・与党、NHK注意への批判でBPOに反論
 NHKの報道番組「クローズアップ現代」を巡り、放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会が、NHKを厳重注意した総務省や、事情を聞いた自民党情報通信戦略調査会を批判したことに関し、政府・与党の幹部が9日、相次いで反論した。
 菅官房長官は記者会見で、「放送法に抵触する点が認められたから、必要な対応を取ったということだ」と述べ、総務省の対応は適切だったとの認識を示した。「BPOは、放送法に規定する番組編集の際の順守事項を単なる倫理規範だと誤解している」とも指摘した。
 自民党の谷垣幹事長も記者会見で、「NHKの調査後、やらせがあるかどうか、結論を聞いた。事前に『こうしろ』『ああしろ』と申し上げたわけではない」と述べ、対応は問題ないとの認識を示した。(以上(読売新聞2015年11月09日18時43分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151109-OYT1T50062.html

 BPOが、NHKの捏造番組「クロ現」について、所轄官庁の総務省が厳重注意や、事情を聞いた自民党を批判したことに自民党が反論した。
 そもそも、BPOは放送局の身内が集まって審査する団体なのだから、自分たちの都合良いことしか言わないのは当然だろう。所轄官庁である総務省にまで、突っかかるのだから、「嘘の報道の自由」を謳歌しているとしか思えない。
 総務省は、例えば「クロ現」の放送免許停止処分にして、その時間だけNHKの電波を止める措置を取っても良いのではないか?(No.4632)

|

« 嫌ならば自前でやれば済む話 | トップページ | 下着ドロ噂を暴くのが政治? »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62650098

この記事へのトラックバック一覧です: BPO総務省さえ楯をつく:

« 嫌ならば自前でやれば済む話 | トップページ | 下着ドロ噂を暴くのが政治? »