« 根拠ない数字で日本貶める | トップページ | やることが河野太郎は民主以下 »

どこにでもしゃしゃり出てくる江田憲司

「民主解党」岡田氏に要請へ=前原、細野、江田氏が一致
 民主党の前原誠司元外相と細野豪志政調会長、維新の党の江田憲司前代表が11日夜、東京都内のホテルで会談し、野党再編に向けて民主党が「解党」を決断すべきだとの認識で一致した。自民党に対抗し得る野党勢力の結集を一気に進めるのが狙い。前原氏らは近く民主党の岡田克也代表に申し入れる見通しだ。
 民主、維新両党は合流を視野に政策協議を進めているが、維新分裂の影響もあって停滞気味だ。維新の松野頼久代表は、民主、維新の双方が解党した上で合流すべきだと主張。これに対し、岡田氏ら民主党主流派は党の再建を優先し、解党に慎重な立場を崩していない。
 民主党内でも若手を中心に解党論が出ているが、前原氏ら保守派が表立って解党を求めれば、党内の路線対立が深刻化し、岡田氏の求心力低下につながる可能性もある。(以上(時事ドットコム2015/11/11-22:57)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015111100942

 民主党の前原誠司、細野豪志と何故か知らないが江田憲司が会談して、民主党の解党の認識で一致したそうだ。
 前原、細野なら分かるが、なぜ、民主党の中の話に、江田憲司がしゃしゃり出てくるのか全く分からない。江田憲司は、松野頼久をたき付けて大阪側と法的な対応をしているのに、今度は、民主党の中まで掻き回したいようだ。それで、意見も違う野党再編という烏合をやり遂げたいらしい。江田憲司としては、キャスティングボートでも握った気でいるのだろうが、江田憲司に何か政治的成果があったのだろうか?ハッキリ言えば、何様のつもりかということだが。
 どうでも良いが、このような野党で支持が得られるかという有権者の観点が欠如している。(No.4635-2)

|

« 根拠ない数字で日本貶める | トップページ | やることが河野太郎は民主以下 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

維新の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62662454

この記事へのトラックバック一覧です: どこにでもしゃしゃり出てくる江田憲司:

« 根拠ない数字で日本貶める | トップページ | やることが河野太郎は民主以下 »