« 当選もしない議員で急き立てる | トップページ | 行き先にシリアは避ける潘基文 »

前原には注意も出来ないのが枝野

民主解党論で細野氏を口頭で注意…枝野幹事長
 民主党の解党論を主張した細野政調会長に対し、枝野幹事長が口頭で注意していたことが15日、わかった。
 岡田代表や枝野氏は維新の党と年内に統一会派を目指す方針だが、民主党の年内解党は否定している。枝野氏は、福島県議選の最中に党幹部の細野氏が解党論を唱え、地方組織などに動揺を与えたことを問題視し、細野氏を口頭で注意し、関係者への謝罪を指示した。
 細野氏は15日、訪問先の新潟県上越市で「もう一度政権に近づくために考える責任がある」と記者団に語った。細野氏は近く、岡田氏と会談し、野党再編などの考えを伝える意向だ。(以上(読売新聞2015年11月16日07時31分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151116-OYT1T50024.html

 大本営・枝野幸男が、民主党の解党を主張したモナ男に、口頭で注意したそうだが、言うだけ番長・前原誠司にはお咎めもないようだ。
 普通の政党ならば、モナ男も言うだけ番長も呼びつけて注意をするのが普通だと思うが、モナ男には注意をして、言うだけ番長は放し飼いというのは如何なものだろうか?と言うよりも、これが、民主党の体質だろう。言いやすい者には注意をしても、言いにくい者は放置する、それで、公平性が保てると思っているのだから、付ける薬もない。
 民主党は是非とも解党して、有田芳生を国会から駆逐して欲しい。(No.4638)

|

« 当選もしない議員で急き立てる | トップページ | 行き先にシリアは避ける潘基文 »

前原誠司放言録」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62687603

この記事へのトラックバック一覧です: 前原には注意も出来ないのが枝野:

« 当選もしない議員で急き立てる | トップページ | 行き先にシリアは避ける潘基文 »