« 日本籍でも指紋を採取する祖国 | トップページ | 学問も名誉毀損というコリア »

SEALDsに尻叩かれている野党

SEALDsなど、野党共闘促す 支援組織立ち上げ提案
 来夏の参院選に向け、安全保障関連法に反対する「学者の会」や学生団体「SEALDs(シールズ)」などの市民団体は19日、民主党など野党5党の幹部らと国会内で意見交換し、野党共闘を促した上で、それを支援する市民側の組織をつくることを提案した。各党は今後検討する姿勢を示した。
 参加したのは民主党のほか、共産党、維新の党、社民党、生活の党の幹部ら。民主党の枝野幸男幹事長はあいさつで「参院選は立憲主義と民主主義を守る大事な戦い。特に1人区で、皆さんが幅広く応援できる候補者を擁立することが重要だ」と述べた。
 会談後、山口二郎・法政大教授は「野党協力が停滞している現状を打開するためにどうするか。市民団体が中心になって受け皿をつくり、各党に選挙協力を呼びかけたい」と話した。(市川美亜子)(以上(朝日新聞2015年11月20日07時33分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASHCM63YGHCMUTIL034.html

 野党幹部が、SEALDsに尻を叩かれて野党共闘を促されたそうだ。
 SEALDsと聞けば聞こえは良いが、共産党の民青だろ。そいつらに唆されなければならないだけ、野党はバカの集まりなのだろうか?そもそも、主義主張が違うからそれぞれの政党なのであって、政権のために烏合をやったらどうなるかは、社会党が国民を裏切って作った村山売国政権、国民を騙して政権を取った民主三バカ政権を見れば、その結果は見えているのだ。民主党の大本営・枝野幸男は何かあれば直ぐに「違憲」だと吠えているが、それならば、民主党が主張している「在日外国人の参政権」など「違憲」以外の何物でもないのだ。
 SEALDsは、シリアにでも行って、話し合いで戦争が防げるかどうか試して見れば良いのだ。(No.4642)

|

« 日本籍でも指紋を採取する祖国 | トップページ | 学問も名誉毀損というコリア »

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62714985

この記事へのトラックバック一覧です: SEALDsに尻叩かれている野党:

« 日本籍でも指紋を採取する祖国 | トップページ | 学問も名誉毀損というコリア »