« 支持率は既にゼロです江田憲司 | トップページ | 慰安婦を否定されると困る国 »

在米朝鮮人が責任転嫁する

マイク・ホンダ氏ら各国横断の議員組織を創設 日本に公式謝罪を要求
 【ニューヨーク=黒沢潤】マイク・ホンダ米下院議員ら北米や韓国などの議員ら5人は23日、国連本部で記者会見し、各国の議員横断組織「性奴隷制の犠牲者のための国際議会連合」創設を表明するとともに、第二次大戦中の慰安婦問題について、日本政府に謝罪を求める声明を発表した。
 カナダのヨナ・マーティン上院議員(韓国系)が運営委員長に就任。ホンダ議員のほか、韓国、英国、ニュージーランド3カ国の議員も創設委員に加わった。
 声明は慰安婦を「性奴隷」と位置づけ、日本政府に対し、戦時中に女性たちを「強制」または欺いて徴集したことへの「公式な謝罪」を要求している。
 また、女性虐待が発生しない社会実現を目指すと訴えるとともに、慰安婦問題の解決が「今後の戦時下における女性の人権問題解決のモデルとなり得る」と強調している。(以上(産経ニュース2015.11.24 10:05)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/151124/wor1511240028-n1.html

 日本の通名でアメリカに帰化した生粋の朝鮮人・マイクホンダが、なにやら企んでいるようだ。
 慰安婦を「性奴隷」と身勝手に位置づけて、日本政府に対し『戦時中に女性たちを「強制」または欺いて徴集したことへの「公式な謝罪」を要求』などという言い掛かりを付けている。しかし、もし、そのようなことが行われたとすれば、日本政府ではなく、朝鮮総督府による悪行であって、朝鮮人が実行犯だということを忘れているのだ。また、慰安婦を「性奴隷」と言うならば、朝鮮戦争時に朴正煕が管理した「米軍慰安婦」、ベトナム戦争時に南朝鮮がやった「ベトナム慰安婦」並びに「ランダイハン」の問題を避けていることに対して、マイクホンダはその理由を明確にする義務がある。
 そんなに日本に謝罪をさせたいのならば、まず、南朝鮮がその見本を見せたらどうだ!(No.4646-2)

|

« 支持率は既にゼロです江田憲司 | トップページ | 慰安婦を否定されると困る国 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62741198

この記事へのトラックバック一覧です: 在米朝鮮人が責任転嫁する:

« 支持率は既にゼロです江田憲司 | トップページ | 慰安婦を否定されると困る国 »