« 普天間のことは考えない翁長 | トップページ | サンゴ損傷空港は調べない »

フィクサーを気取って焦る江田憲司

江田氏「統一会派は新党前提」…松野氏は前向き
 維新の党は16日、都内で幹部会合を開き、民主党の岡田代表が呼びかけている年内の統一会派結成への対応を協議した。
 出席者によると、会合で松野代表は統一会派結成に前向きな考えを示した。しかし、江田憲司前代表や井坂信彦政調会長らは「将来の新党を前提にした統一会派でないとダメだ」「国会の代表質問もできなくなる。埋没するだけではないか」などと主張し、統一会派に否定的な意見が多く出たという。
 江田氏は、民主、維新両党の解党による年内の新党結成を目指す民主党の前原誠司元代表や細野政調会長に近く、24日告示・12月6日投開票の党代表選では、統一会派への対応が争点の一つになる可能性もある。
 これに関連し、維新の党は16日、党本部で松野氏の任期満了に伴う党代表選の事前説明会を開いた。松野氏のほか、小野次郎総務会長、寺田典城参院議員の関係者が出席した。(以上(読売新聞2015年11月17日07時47分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151117-OYT1T50027.html

 維新の党のフィクサー気取りだった江田憲司が、とうとう表立って民主党との新党設立に動き出した。
 フィクサーと言っても、単なる弁護士に過ぎない江田憲司だから大したことなどないのだが、そもそも、現在の松野維新自体の存在が合法かという問題から、手を付けなければならないはずなのだが。まあ、江田憲司には、Wikipediaを見ても、これという政治的な成果などなく、あっちにふらふら、こっちにふらふらしているだけだ。
 政党支持率も無いに等しい松野維新を江田憲司はどうするつもりなのだろうか?(No.4639-3)

|

« 普天間のことは考えない翁長 | トップページ | サンゴ損傷空港は調べない »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

維新の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62695371

この記事へのトラックバック一覧です: フィクサーを気取って焦る江田憲司:

« 普天間のことは考えない翁長 | トップページ | サンゴ損傷空港は調べない »