« 韓国で共産党が布教する | トップページ | 翁長氏は世界情勢には疎い »

おねだりは天井知らず翁長知事

島尻沖縄相、翁長知事と初会談…辺野古に触れず
 島尻沖縄相は20日、就任後初めて、内閣府で沖縄県の翁長雄志おながたけし知事と会談した。
 政府と沖縄県は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題で激しく対立しているが、この日の会談では沖縄振興の強化で一致した。
 会談では、翁長氏が「沖縄のために力を貸していただきたい」と呼びかけると、島尻氏は「沖縄振興では県と連携をとりたい」と応じた。両氏は、西普天間住宅地区(宜野湾市)の跡地利用や教育、経済対策などを協議したが、移設問題は話題に上らなかったという。
 参院沖縄選挙区選出の島尻氏は、翁長氏が那覇市長時代に那覇市議を務め、2007年の参院補選では、翁長氏が主導して立候補、当選した経緯がある。その後、移設問題をめぐってたもとを分かち、来夏の参院選沖縄選挙区では、島尻氏と、翁長氏が推す候補が争う構図になる見通しだ。(以上(読売新聞2015年10月20日23時59分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151020-OYT1T50171.html

 島尻沖縄相が、翁長知事と会談して、辺野古移転のことは一切話をせず、沖縄振興のバラマキばかり話をしたそうだ。
 翁長知事は、琉球独立ともほざいているのに、補助金ばかりつぎ込んでどうする気なのだろうか?島尻は沖縄出身だから、地元への思いは大きいのだろうが、それでは大臣など務まらない。翁長が辺野古の埋め立て許可を取り消した以上、これまでに、辺野古関連で沖縄に支払った補助金は耳を揃えて返せというのが、大臣の仕事だ。いくら、島尻が翁長との付き合いが長いと言え、公私混同が甚だしい。
 島尻は、沖縄に行っても良いから、これまで辺野古関連で支払った補助金を翁長から取り返すべきだ。(No.4612)

|

« 韓国で共産党が布教する | トップページ | 翁長氏は世界情勢には疎い »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62519210

この記事へのトラックバック一覧です: おねだりは天井知らず翁長知事:

« 韓国で共産党が布教する | トップページ | 翁長氏は世界情勢には疎い »