« 天安門の歴史を直視して欲しい | トップページ | 韓国が賠償すれば済む話 »

富市の足腰弱るまで放置

村山元首相「韓日外交当局、慰安婦問題解決に向け交渉する時」
 『 韓日首脳会談を4日後に控えた29日、村山富市元首相は「慰安婦問題を解決するための日韓外交当局間交渉を正式に考慮する時」とし「日本政府がもっと努力する必要がある」と述べた。統一部・統一準備委員会、光復70年記念事業推進委員会が共同で主催した世界平和会議でだ。
  会議の最初のセッション「変化する世界と平和」で村山前首相は「安倍内閣が平和憲法を改正する『積極的平和主義』は結局、戦争参加の可能性を残しておくものであり、これは日本の国民が絶対に許さないだろう」と強調した。』(以上(2015年10月30日07時53分 [(C)中央日報/中央日報日本語版] )より部分引用)
http://japanese.joins.com/article/704/207704.html

 中国の孔子平和賞を体調不良を理由に辞退した村山富市が、くたばる前兆かと思いきや今度は、南朝鮮で売国行為を働いた。
 富市は、南朝鮮の慰安婦だけをとやかくほざいているが、それならば、圧倒的に数の多かった日本人の慰安婦については、しらばっくれているのだからとんでもない惚け老人だ。日本人の慰安婦は、常識ある人達だったから高額の給料と引き換えという感覚があるが、朝鮮人は何でも金をせがむだけのホモ・サピエンスとしての感情も持ち合わせていない人種だ。それをわざわざ富市は、南朝鮮までけしかけに行くのだから、そろそろ、外務省は富市のパスポートを没収するべきではないか。もちろん、生きた国賊・鳩山由紀夫も然りだ。
 生きていることが売国行為である村山富市は、ボケて自分のやっていることも分からないのだから、病院に強制収容するべきだ。(No.4621)

|

« 天安門の歴史を直視して欲しい | トップページ | 韓国が賠償すれば済む話 »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62576553

この記事へのトラックバック一覧です: 富市の足腰弱るまで放置:

« 天安門の歴史を直視して欲しい | トップページ | 韓国が賠償すれば済む話 »