« 軒下を貸した松野に名も取られ | トップページ | 民主党ジャーナリストに八つ当たり »

協議せぬなら渡航禁止にすればよし

邦人退避、協議応じぬ韓国 朝鮮有事で想定、安保法審議でも言及 冷めた日韓関係影響
 朝鮮半島有事の際に想定される韓国在留邦人の退避をめぐり、韓国政府が日本との協議に応じていないと、複数の日韓両政府関係者が明らかにした。安倍政権は集団的自衛権を行使する一例に、邦人を乗せた米軍艦船の防護を挙げた。だが、邦人が米艦へどう移動するかについて議論は深まらない。(以上(朝日新聞2015年10月1日05時00分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/DA3S11992255.html

 南朝鮮が、朝鮮半島有事の際の在留邦人の退去を巡り、協議にさえ応じていないことが分かった。
 朝鮮半島は、そもそも未だに休戦状態で、平和とは程遠い場所だ。そのような場所に日本人を滞在させておいて、有事の際に、南朝鮮が協力しないと言うのだから、今すぐ、外務省は在留邦人に対して帰国勧告を出し、国内では渡航禁止措置を取って、南朝鮮に在留邦人を無くせば、朝鮮半島有事であろうと、在留邦人の退避など考えなくて済むのだ。ただし、日本は退避手段を米軍艦船を想定しているが、アメリカは自国民でも、自分で避難しろと明言しているから、自国民を差し置いて日本人を救出するとは思えない。
 南朝鮮が協議に応じない以上、日本は日本人の安全を第一に考えて、南朝鮮から在留邦人をなくすること考えるべきだ。(No.4892)

|

« 軒下を貸した松野に名も取られ | トップページ | 民主党ジャーナリストに八つ当たり »

危機管理」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62388120

この記事へのトラックバック一覧です: 協議せぬなら渡航禁止にすればよし:

« 軒下を貸した松野に名も取られ | トップページ | 民主党ジャーナリストに八つ当たり »