« ロジックに無理があるけど翁長殿 | トップページ | 海外は訂正せずと言う朝日 »

マイナンバー役所仕事でもう漏らす

マイナンバー早くも漏れる…誤って住民票に記載
 茨城県取手市は13日、自動交付機で発行した69世帯100人分の住民票に、共通番号(マイナンバー)制度の個人番号を誤って記載していたと発表した。
 すでに住民票を自動車販売店などに提出した市民もおり、申し出のあった3世帯5人の番号を変更する方針。総務省によると、今月5日にスタートした同制度を巡り、個人番号が外部に漏れたケースは初めてで、同様のミスがないか都道府県を通じて市区町村に確認を求めた。
 住民票発行の際に窓口で、希望すると個人番号が記載される。取手市では自動交付機では記載希望の確認が困難なため、一律で記載しないようにしていた。市の委託業者が3日に住民基本台帳システムと自動交付機の切り替えを行った際、誤って番号を記載する設定にしてしまったという。市も確認を怠っていた。9日午後2時頃、前日に交付を受けた市民から指摘があり、誤記載が判明した。(以上(読売新聞2015年10月13日23時10分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151013-OYT1T50077.html

 マイナンバーの情報が漏れるというのは時間の問題だったが、番号の配布前からマイナンバーの情報が漏れるという失態を犯した。
 茨城県取手市で、自動交付機で住民票を交付した際に、マイナンバーが記載されたということだが、元締めの総務省など、同様のミスが無いか地方自治体に確認を求めた程度の仕事しかしていない。何がまずいかと言えば、キッチリしたマニュアルが無いからだろう。総務省は、手取り足取り手順が分かるマニュアルを配布した上で、やらなければ、お役所仕事しかできない公務員に気を利かせろなど無理な話だ。
 取手市は、担当した職員の懲戒処分を即刻行うべきだ。(No.4605)

|

« ロジックに無理があるけど翁長殿 | トップページ | 海外は訂正せずと言う朝日 »

公務員」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62472154

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバー役所仕事でもう漏らす:

« ロジックに無理があるけど翁長殿 | トップページ | 海外は訂正せずと言う朝日 »