« 言うだけ番長が中国で吠えている | トップページ | 臨時会法的措置を取ればよし »

朴槿恵に譲るところは何もなし

韓国、米に配慮し対日改善…「慰安婦」は譲らず
 【ワシントン=大木聖馬、豊浦潤一】韓国の朴槿恵パククネ大統領は16日の米韓首脳会談で、東アジアの安全保障の観点から対日関係改善を求める米国に、配慮する姿勢を示した。
 会談で朴氏は、11月1日に韓国で開かれる予定の日中韓首脳会談に合わせ、安倍首相と初めて2人だけの首脳会談を行う意向も示したとみられる。ただ、いわゆる従軍慰安婦問題の解決を日本に要求する姿勢は変わらず、日韓関係の行方は不透明なままだ。
 ◆米不満募る
 会談後の共同記者会見で朴氏は、日中韓首脳会談を通じ日韓関係改善に取り組む姿勢を訴えた。朴氏は15日の米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)での講演でも、日中韓首脳会談を機に「安倍首相と首脳会談が出来ると思う」とし、日韓首脳会談の開催について初めて具体的な日程とともに言及していた。(以上(読売新聞(2015年10月18日09時22分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20151018-OYT1T50009.html

 朴槿恵の糞ババアが、アメリカに安倍総理との首脳会談を急かされたようだが、朴槿恵は慰安婦問題を第一に考えているようなので、首脳会談などやってやる必要などない。
 日本はこれまでに南朝鮮に対して、朴正煕に賠償金を支払い、さらに売国奴・村山富市がアジア女性基金なるものを作って、日本の慰安婦を除いたアジア諸国の慰安婦に対して代償を払ってきた。しかし、朴槿恵の糞ババアは、「慰安婦」に固執しているのだから、安倍総理は、賠償金は朴正煕に支払った、朴正煕が漢江の奇跡に流用して被害者の賠償をしなかったのだから、南朝鮮で、朴槿恵の糞ババアが糞親父・朴正煕の尻拭いをすればよいとハッキリ言ってやれば良いのだ。もし、首脳会談を行ったならば、会談後の会見で、悪いのは朴正煕だと明言して、朴槿恵の面の皮を剥がしてやれば良いのだ。また、南朝鮮が、ベトナム戦争時に行ったベトナムでの悪行三昧に対して、どのような賠償をしたのか聞いてやれば良い。
 安倍総理が、朴槿恵の糞ババアに一歩でも譲歩することがあるならば、内閣支持率の低下を覚悟するべきだ。(No.4609-2)

|

« 言うだけ番長が中国で吠えている | トップページ | 臨時会法的措置を取ればよし »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62499902

この記事へのトラックバック一覧です: 朴槿恵に譲るところは何もなし:

« 言うだけ番長が中国で吠えている | トップページ | 臨時会法的措置を取ればよし »