« 共産に劣る民主の体たらく | トップページ | 中国も毛嫌いしてるのはコリア »

スワップを陰でお願いするコリア

国財界「通貨スワップの再開を」日韓経済団体会合で要求
 経団連は26日、韓国の経済団体、全国経済人連合会(全経連)との定期会合を経団連会館(東京都千代田区)で開催した。全経連の許昌秀会長(GS会長)は「米国の利上げ方針などで、世界の金融は不透明になっている」として、今年2月に終了した「日韓通貨スワップの再開」を求めた。
 韓国側がスワップ再開を要求した背景には、成長率の低迷にあえぐ危機感がある。ウォン高に伴う輸出競争力の低下に加え、中国経済の失速で中国向け輸出に依存する韓国経済は大きな打撃を受けている。
 日韓は平成13年にスワップ協定を締結。23年には欧州債務危機への対応で融通枠を700億ドルまで拡大した。しかし、24年には130億ドルに縮小。25年には30億ドル分を延長せず、韓国側が「延長の必要がない」と言い出したこともあり、今年2月にはスワップ協定は終了した。
 ところが、その後、韓国経済は悪化の一途をたどり、韓国の経済副首相兼企画財政相は10月上旬の国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年次総会で「多国間通貨スワップなどのセーフティーネットで金融危機を予防する必要がある」との声明を出した。
 一方、26日の会合の冒頭で、経団連の榊原定征会長があいさつし、「韓国政府が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加に前向きなことを歓迎する」と、TPPの早期参加を求めた。両団体の首脳会合は26日午前に終了し、午後に日韓国交正常化50周年記念のシンポジウムを開き、終了する。(以上(産経ニュース2015.10.26 11:01)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/151026/plt1510260012-n1.html

 南朝鮮の経済団体が、日本にやって来て、経団連にスワップ再開をおねだりしたそうだ。
 まずもって、おねだりする相手が間違っている。おねだりは、朴槿恵の糞ババアにするべきことであって、政府でもない経団連に言うなどとはお門違いも甚だしい。それだけ、南朝鮮の経済界は困っているのだろうが、それは、南朝鮮政府の問題であって、日本の問題ではない。日本は南朝鮮が求めればスワップ延長をするというのを、外貨は十分、中国との人民元のスワップがあると息巻いたのは、南朝鮮だ。そもそも、スワップとは、緊急事態に対する保険みたいなもので、いつもかしこも使うことではない。それを放棄したのは、南朝鮮であり、これまで、スワップの利を得てきたのは南朝鮮だけで、日本は一切使っていないのだ。南朝鮮の経済団体は、首脳会談時に、日本が頭を下げてスワップをやらせて下さいと朴槿恵の糞ババアに頭を下げろとでも言うのだろうか。
 南朝鮮が経済破綻しようが、日本には無関係だ。北朝鮮と同じように債務を一方的に放棄すれば良いのでは?(No.4617-2)

|

« 共産に劣る民主の体たらく | トップページ | 中国も毛嫌いしてるのはコリア »

危機管理」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62553534

この記事へのトラックバック一覧です: スワップを陰でお願いするコリア:

« 共産に劣る民主の体たらく | トップページ | 中国も毛嫌いしてるのはコリア »