« 漢方がノーベル賞で認められ | トップページ | 庇借り母屋を取っている松野 »

TTPには韓国など要らぬ

TPPへ韓国「参加を検討」…出遅れ批判報道も
 【ソウル=宮崎健雄】環太平洋経済連携協定(TPP)交渉が大筋合意に達したことを受け、かねて関心を表明している韓国政府は5日、「(今後)参加を積極的に検討する」と発表した。
 韓国産業通商資源省が「政府の立場」とする文書を発表したもので、「(TPP)協定文が公表されれば、韓国経済に及ぼす影響を分析し、公聴会などの手続きを経て政府の立場を最終確定する」としている。
 韓国では、TPPが発効すれば、自動車部品の対米輸出などで日本より不利になるとの危機感が強い。6日付の主要各紙は「韓国抜きでTPP妥結」(東亜日報)などと1面で報道。朝鮮日報は社説で「韓国は貿易依存度が高く、どの国よりも開放の先頭に立たなければならない国なのに、ぐずぐずして参加機会を逃してしまった」と指摘し、政府の「出遅れ」を批判した。(以上(読売新聞2015年10月06日11時18分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151006-OYT1T50032.html

 TTP交渉が大筋合意に達したこと対して、南朝鮮が危機感を抱いているそうだ。
 南朝鮮は世界のGDPの70%を占める国々とFTPを結んでいると言うのが、唯一の自慢だったようだが、TPPの大きさがやっと理解できたようだ。今後積極的に参加を検討するらしいが、後から来た南朝鮮にとやかく言う資格などないのがTPPで、仲間に入れて欲しければ、今決まっている内容を全て受け入れるしかない。
 アリとキリギリスの話ではないが、努力をしなかった南朝鮮は、宗主国・中国に縋っていれば良いのではないか。(No.4597-3)

|

« 漢方がノーベル賞で認められ | トップページ | 庇借り母屋を取っている松野 »

危機管理」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62421921

この記事へのトラックバック一覧です: TTPには韓国など要らぬ:

« 漢方がノーベル賞で認められ | トップページ | 庇借り母屋を取っている松野 »