« 補助金は直に辺野古へ渡す策 | トップページ | 不都合は全て日本を悪くする »

韓国は新聞記事もファンタジー

韓国紙、日本政府が慰安婦で基金設立と報道 信ぴょう性不明
 韓国紙、東亜日報は23日、旧日本軍の従軍慰安婦問題で、日本政府が公金を投入して新たな基金をつくる案を「内部で作成した」と報じた。複数の日韓消息筋の話としているが、信ぴょう性は不明。複数の日本政府筋は報道を否定した。
 同紙は、1995年に設立されたアジア女性基金の「余った資金」に日本政府が予算を追加し、3億円規模の基金をつくる案が検討されていると伝えた。だが、アジア女性基金は2007年に解散しており、剰余金はない。
 同基金は民間募金を原資にしたことで韓国では「日本政府は責任を認めていない」との反発が起きた。(共同)(以上(産経ニュース2015.10.23 17:55)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/151023/wor1510230040-n1.html

 南朝鮮の東亜日報が、慰安婦問題で日本政府が公金で新たな基金を作っていると根も葉もないウリナラファンタジーの記事を載せたそうだ。
 朝鮮では、嘘も百回吐けば事実になるというお国柄なので、希望と妄想で新聞記事を書いているようだ。慰安婦に対しての基金を作るとすれば、朴正煕が横流しをした賠償金の代わりの基金を南朝鮮で作るのが筋だ。しかし、南朝鮮ではそのような筋論も通らずに、妄言が暴走しているのだ。賠償が足らなかったら交渉すると日韓基本条約締結時に約束しているのだから、日本に賠償金のお代わりをするとしても、日本が支払った賠償金を自称被害者に南朝鮮が賠償してからの交渉になるはずだ。
 妄言で首脳会談での賠償金のお代わりを新聞社が載せること自体、南朝鮮は世界の最後進国だ。(No.4615)

|

« 補助金は直に辺野古へ渡す策 | トップページ | 不都合は全て日本を悪くする »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62538291

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国は新聞記事もファンタジー:

« 補助金は直に辺野古へ渡す策 | トップページ | 不都合は全て日本を悪くする »