« 民主党何をやっても邪魔をする | トップページ | 雨に託けて垂れ流す汚染水 »

組織委も佐野と同じというパクリ

佐野氏だけじゃない 大会組織委もブログ画像を無断使用 意識の低さ浮き彫り
 2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムが白紙撤回された問題で、大会組織委員会は11日、撤回前の8月28日に佐野研二郎氏のデザイン盗用を否定した記者会見で、個人ブログなどの画像3点を無断使用していたことを明らかにした。組織委のスタッフが、インターネット上で見つけた画像を無許可で転用したという。
 本来は商標権などを厳しく管理する立場の組織委が、画像を無断使用したことは信頼低下を招きかねず、組織委は「ご迷惑をおかけして申し訳ない。二度と起きないよう徹底する」と謝罪。詳しい経緯を調べ、近く公表するという。
 問題の画像は28日の会見で、組織委が示した画像8点のうち3点。「佐野氏のエンブレムが展開例に優れていた」という主張を補強するためにマーケティング局で作成した。このうちロンドン五輪の競技会場が写った1点について、海外在住の権利者から10日、「私の写真が使われている」とメールで指摘があり、無断使用が発覚。組織委は11日夕、「ミスだった」と謝罪し、使用料を払うことで事後承諾を受けたという。他の2点についても権利者に謝罪し、事後承諾を得る方針。(以上(産経ニュース2015.9.11 22:40)より引用)
http://www.sankei.com/life/news/150911/lif1509110035-n1.html

 五輪組織委が、佐野のエンブレムがパクリではないと会見を開いた時に、ネット上の画像を無断で使ったそうだ。
 組織委の重要な仕事の一つが、エンブレムを決めるのであれば、予め組織委に知財権の専門家を入れておくべきだった。そのようなことにも気づかないサメの脳みそ・森喜朗が会長なのだから仕方ないと言うか、組織委員にも森喜朗のサメの脳みその感染が広がっているのではないかとさえ思う。また、商標の調査をやったようだが、どうせ、外部に丸投げしただけだろう。
 これだけ、不祥事が続いても、森喜朗を筆頭に誰も責任を取らない組織委の体質自体が問題だ。(No.4573)

|

« 民主党何をやっても邪魔をする | トップページ | 雨に託けて垂れ流す汚染水 »

「スポーツ」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

知財権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62265135

この記事へのトラックバック一覧です: 組織委も佐野と同じというパクリ:

« 民主党何をやっても邪魔をする | トップページ | 雨に託けて垂れ流す汚染水 »