« 本社から遵法意識ないマツダ | トップページ | 増税なしを考えるべき自民党 »

存在意義を否定する参議院

野党の「セクハラ」作戦に反撃 参院議長が女性衛視投入 民主・小宮山泰子氏「女を利用するな!」
 参院平和安全法制特別委員会は16日、断続的に理事会を開催。理事会室前から動かない野党の女性議員の集団を排除するため、山崎正昭参院議長が女性の衛視を出動させたが、野党側は「こんな時に女を使うな」などと激しく抵抗。鴻池祥肇委員長は室内で事実上監禁状態に置かれ、安全保障関連法案の締めくくり総括質疑が始められない状態が続いている。
 理事会室前にいた民主党の小宮山泰子衆院議員は「女を利用するな!こんな時だけ女性を前に出して。女をこうやって使うんだな。今の政権は!」などと絶叫。ただ野党の女性議員は、排除しようとした与党の男性議員に「触るな!セクハラだ!」などと抵抗し、鴻池氏の退室を拒んでいる。(以上(産経ニュース2015.9.16 23:04)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/150916/plt1509160083-n1.html

 野党の♀議員が、安保法案の委員会決議を邪魔するために、理事会質前を占拠し、参院議長が女性衛視を出動させると、女を使うなと抵抗したそうだ。
 これらの行為は全て、参議院が自ら「良識の府」を放棄した行為であり、参議院の存在自体を否定する行為だという所に考えが至らないバカが国会議員をやっているだけだ。また、参議院には帰化議員も多く、日本の国益を考えない輩が暴動を起こしているに等しい。男の衛視だと触ったらセクハラなどということは、女が女を否定することだ。衛視はサスマタを以て、一匹ずつ直接触らずに退場させれば良いのだ。
 次期参議院選では、一緒に参議院の存在の可否の国民投票をやって、過半数が賛成すれば、憲法を改正して、参議院を無くすれば良いだろう。(No.4578-2)

|

« 本社から遵法意識ないマツダ | トップページ | 増税なしを考えるべき自民党 »

公明党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

生活の党」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62297834

この記事へのトラックバック一覧です: 存在意義を否定する参議院:

« 本社から遵法意識ないマツダ | トップページ | 増税なしを考えるべき自民党 »