« 誤報記事開き直っている朝日 | トップページ | しょうがないで決まった佐野のエンブレム »

富市に罰が当たった中国で

村山元首相、「軽い病気」で入院=軍事パレードなど欠席-中国
 【北京時事】中国の抗日戦争勝利70年記念式典出席のため北京を訪れている村山富市元首相(91)は3日、軍事パレードなどを欠席した。中国メディアが中国人民対外友好協会の情報として伝えたところでは、村山氏は「軽い病気」で入院したという。
 同協会の李小林会長は3日午前、村山氏を訪ね、中国指導者からの見舞いの言葉を伝えた。村山氏は「体調が原因であらゆる活動に出席できずに残念だ」と語ったという。(以上(時事ドットコム2015/09/04-00:07)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015090400012

 中国の抗日70年に参加した売国奴・村山富市が、軽い病気で入院したそうだ。
 そもそも、中国が個人の身分で記念式典や軍事パレードに参加させるはずがない。売国奴・村山富市は、個人の資格などと嘯いているが、その罰が当たったのだ。中国としては、未だに富市は元総理としての利用価値があるから、参加させたのだ。それも分からないのだから、どうしようにもない老害だ。
 ついでだから、富市はそのまま中国で昇天して欲しい。(No.4566)

|

« 誤報記事開き直っている朝日 | トップページ | しょうがないで決まった佐野のエンブレム »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62214729

この記事へのトラックバック一覧です: 富市に罰が当たった中国で:

« 誤報記事開き直っている朝日 | トップページ | しょうがないで決まった佐野のエンブレム »