« 取らなけりゃ良かった五輪エンブレム | トップページ | 国賊が未だに生きている不幸 »

韓国は戦争さえもファンタジー

中止しなければ「軍事行動」=韓国心理戦に警告-北朝鮮
 【ソウル時事】北朝鮮軍は15日、韓国軍が南北軍事境界線付近で再開した放送による心理戦について、中止しなければ「軍事行動」を開始すると警告した。
 韓国軍は10日、北朝鮮軍の地雷で韓国軍兵士2人が重傷を負った事件を受け、報復措置として、南北軍事境界線付近での拡声器による対北朝鮮放送を再開した。(以上(時事ドットコム2015/08/15-08:25)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015081500091

 南朝鮮が地雷を踏んだとして、北朝鮮に対しての報復措置として拡声器で放送を開始したが、それに対して、北朝鮮が中止しないと軍事行動に出ると警告したそうだ。
 報復措置が拡声器による放送というのも吹き出しそうになったが、朝鮮半島では真剣な対応らしい。そもそも、南朝鮮では朝鮮戦争は日本が攻めてきたと教科書で教えているらしいので、北朝鮮への恐怖心は余りないのではないのだろう。これも、南朝鮮による歴史ファンタジーのなせる技というのなら理解できる。また、南朝鮮では、朝鮮半島有事の際に米軍が地上兵力70万人を南朝鮮に展開させるという前提の元に、戦略を立てているが、ISILに対しても地上兵力を出していないアメリカが、AIIBに加入したり、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備も無視している南朝鮮を本気で助けるとでも考えているのだろうか?それこそファンタジーだ。さらに、南朝鮮の兵器は勝手な改造を加えて使い物にならないし、軍幹部が弾薬を横流ししているので、本当に戦争になるのかも分からない状態だ。
 日本は、南朝鮮に関わらないのが一番だ。(No.4545)

|

« 取らなけりゃ良かった五輪エンブレム | トップページ | 国賊が未だに生きている不幸 »

国防」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62086142

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国は戦争さえもファンタジー:

« 取らなけりゃ良かった五輪エンブレム | トップページ | 国賊が未だに生きている不幸 »