« メディアと韓国談話一つで大騒ぎ | トップページ | ガソプーに言われたくない自民党 »

自社の不都合は頬被りするのは朝日

自民、朝日に訂正要求…「ナチス」ツイッターで
 自民党は4日、朝日新聞社の冨永格ただし・特別編集委員がナチスの紋章「かぎ十字」の旗を掲げてデモをする人たちを「安倍首相を支持している」とツイッターに英語などで書き込んだ問題で、同社に対し、冨永氏のツイッターと同社ホームページに訂正と謝罪を掲載するよう申し入れた。
 申し入れ書では、冨永氏が「嫌韓デモに参加する人たちには安倍首相の支持者が多いという趣旨でしたが、『一般的に』の言葉が抜けていた」とツイッターで釈明したことについて、「全く不十分で、到底欧米フォロワーの誤解は解けない」と指摘した。
 菅官房長官は4日の記者会見で、「主要メディアの責任ある方が事実と異なる内容を発信することは、日本に対する誤解を招きかねない」と苦言を呈した。(以上(読売新聞2015年08月04日21時29分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150804-OYT1T50112.html

 自民党が、朝日新聞の冨永格・特別編集委員がツイッターに書き込んだ嘘の内容について、朝日新聞に対して、冨永氏のツイッターと同社ホームページに訂正と謝罪を掲載するよう申し入れたそうだ。
 しかし、朝日新聞は、申し入れ書が届いていないのか、今朝の朝刊に小さく掲載されだけで、天声人語では、自民党の武藤貴也氏のツイッター発言を取り上げて鬼の首を取ったような書き様だ。吉田証言の記事の撤回にしても、朝日新聞は国内だけに発信し、海外には知らぬ顔を決め込んでいる。そのために、どれだけ日本が貶められているのか、考えも及ばないようだ。
 そもそも、嫌韓デモと安倍総理の支持者を結びつけること自体、何の意味があるのだろうか?朝日新聞は、それに対する答えを表明し、海外にも発信するべきだ。(No.4535)

|

« メディアと韓国談話一つで大騒ぎ | トップページ | ガソプーに言われたくない自民党 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62022039

この記事へのトラックバック一覧です: 自社の不都合は頬被りするのは朝日:

« メディアと韓国談話一つで大騒ぎ | トップページ | ガソプーに言われたくない自民党 »