« 噴火予知当たったことがありますか? | トップページ | 磯崎へ無能民主の言い掛かり »

日本ではロッテ無くても困らない

ロッテ創業者、重光武雄氏、自らの人事を決めた次男を「許すことはできない」 お家騒動の余波広がる
 【ソウル=藤本欣也】日本のロッテホールディングス(HD)の支配権をめぐり創業者一族が対立している問題で、ソウルに滞在する創業者の重光武雄会長(92)が2日、7月28日の取締役会で自らを代表権のない名誉会長とする人事を決めた次男の昭夫・代表取締役副会長(60)側に対し、「70年間ロッテグループを育ててきた父である自分を排除しようとすることは全く理解できず、許すことはできない」などと批判する映像を公開した。韓国メディアが伝えた。
 聯合ニュースなどによると、武雄氏は昭夫氏を、ロッテHDの代表と韓国ロッテグループ会長に「任命したことはない」として「いかなる権限も名目もない」と強調。「国民に心から謝罪する」と語った。
 武雄氏は、1月にロッテHD副会長を解任された長男の宏之氏(61)に伴われて7月27日、東京の本社を訪問。昭夫氏ら役員の解任を伝えたが、翌28日の取締役会で無効とされた。(以上(産経ニュース2015.8.3 02:00)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/150803/wor1508030004-n1.html

 ロッテで韓ドラさながらの骨肉の争いが続いているそうだ。
 韓ドラで財閥の中の後継者争いというのは、ありふれたモチーフらしいが、サムスン、ヒュンダイでもあったらしいから、南朝鮮では普通にやっていることだろう。ロッテは、朝鮮人の創業者が日本で起業して、その儲けを南朝鮮に還流して財閥となった。昨年、自衛隊のパーティーをドタキャンしたのも系列グループのロッテホテルであり、その後、日本関係者がロッテホテルを使わなくなったと言い掛かりをつけてくるような輩なのだ。
 別に、ロッテ製品を食わなければ困るという事態は日本にはない。勝手に一族郎党で争っていれば良いことだ。(No.4533)

|

« 噴火予知当たったことがありますか? | トップページ | 磯崎へ無能民主の言い掛かり »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62010159

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ではロッテ無くても困らない:

« 噴火予知当たったことがありますか? | トップページ | 磯崎へ無能民主の言い掛かり »