« 韓国が船の重油を垂れ流し | トップページ | 内政干渉を国連がやっている »

鳩山に帰巣本能など要らぬ

ひざまづいて謝罪 韓国で鳩山元首相
 【ソウル=名村隆寛】韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、ソウル市内にある西大門刑務所の跡地(西大門刑務所歴史館)を訪問した。同刑務所は、日本の朝鮮半島統治時代に独立活動家らが収監されていた場所で、韓国では“抗日”の象徴。現在は独立活動家らの「苦難の歴史」が、写真や資料で館内に展示されている。
 30分あまりにわたって館内を見学した鳩山氏は、独立活動家らをしのぶモニュメントに献花した。さらに、鳩山氏は靴を脱ぎ、膝を屈したうえ、モニュメントに向かって手を合わせ、ぬかずいた。
 この後、記者会見した鳩山氏は、「元日本の総理として、ひとりの日本人、人間としてここに来ました」と述べた。その上で、「日本が貴国(韓国)を植民統治していた時代に、独立運動家らをここに収容し、拷問というひどい刑を与え命を奪ったことを聞き、心から申し訳なく思っている。心から申し訳なく、おわびの気持ちをささげていきたい」と謝罪の言葉を繰り返した。(以上(産経ニュース2015.8.12 16:24)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/150812/wor1508120035-n1.html

 生きた国賊・鳩山由紀夫が、南朝鮮で土下座をしたそうだ。それも「元日本の総理」を騙って行った行為であり、売国行為以外の何物でもない。
 そもそも、南朝鮮は独立活動家については何も言い掛かりを付けていない。しかし、生きた国賊・鳩山由紀夫の行為によって、南朝鮮が独立活動家についても賠償しろと言い出しかねない状況を作ったことは否めない。最近、元総理の日本国を貶める行為が流行っているが、どいつもこいつも、内閣総辞職か解散総選挙で負けた輩であり、自分の悪行三昧を考えれば、静かに隠遁しておくのが筋だと考えられないのだろうか?日本国憲法にも、「日本を貶める自由」は保障されていない。今後このような元総理の悪行三昧を抑えるためにも、総理経験者には、基本的人権の制約をやむを得ないのではないだろうか?生きた国賊・鳩山由紀夫など二度と日本に帰ってくる必要などないのだ。
 生きた国賊・鳩山由紀夫には、朝鮮人の妾の子という噂が世間にはあるが、生きた国賊・鳩山由紀夫の行為を見ると噂の真偽も分かるような気がする。(No.4543)

|

« 韓国が船の重油を垂れ流し | トップページ | 内政干渉を国連がやっている »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62073123

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山に帰巣本能など要らぬ:

« 韓国が船の重油を垂れ流し | トップページ | 内政干渉を国連がやっている »