« 悠長にサッカーできるほどのこと | トップページ | 嘘吐いて嘘吐き通すロシア人 »

マイナンバー年金がまたネック

マイナンバー、年金番号との連結延期へ
 来年1月に予定されていた共通番号(マイナンバー)の基礎年金番号との連結が、延期される見通しとなった。
 21日の参院内閣委員会の理事懇談会で、民主党が提案し、与党が大筋で受け入れた。これを受け、参院で審議中の共通番号制度関連法改正案は一部修正のうえ、今国会中に成立する可能性が高くなった。
 連結の延期は、日本年金機構の個人情報流出で、情報管理体制への懸念が出ていることを受けたものだ。延期期間を利用し、機構に個人情報保護の強化や業務の透明化を促す。
 新たな連結時期は別途、政令で定める。民主党の提案は最大で1年5か月延期できる。ただ、政府は2017年1月からマイナンバーを年金保険料の納付や支給手続きに利用する方針で、半年程度の延期に抑えたい考えだ。(以上(読売新聞2015年08月22日07時55分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150822-OYT1T50051.html

 日本年金機構の他人事の様なネット対応により、マイナンバーと基礎年金番号の連結が延期されることになった。
 旧社会保険庁時代からして、前科3犯をそのまま日本年金機構が雇用しているのだから、上手く行くはずがない。社保庁時代には、1時間のタイプ数が規定値を超えるとマッサージチェアーで休んでいた輩なのだから、少々の調教でそれまでの怠惰な仕事態度が改善される訳がない。また、今回の個人情報流出でも誰一人として責任を取った輩はいない。その癖、情報管理体制の見直しで、血税か年金保険料を日本年金機構に垂れ流すと言うのだから、そこまでして、日本年金機構の組織を守ろうとする厚労省キャリアは、どこの国のために仕事をしているのだろうか。
 それよりは、サッサと年金保険料の徴収を税務署に移管することだ。(No.4552)

|

« 悠長にサッカーできるほどのこと | トップページ | 嘘吐いて嘘吐き通すロシア人 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

公務員」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

年金」カテゴリの記事

独立行政法人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62132920

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバー年金がまたネック:

« 悠長にサッカーできるほどのこと | トップページ | 嘘吐いて嘘吐き通すロシア人 »