« 世界情勢を公明党は理解せず | トップページ | 宗教に公明党が支配され »

売国をまたもや口にするゾンビ

河野氏が「安倍談話」批判 大阪で講演
 河野洋平元衆院議長は27日、大阪市で講演し、戦後70年の安倍晋三首相談話について「少なくとも日中、日韓の関係改善のきっかけにはならないと言わざるを得ない」と指摘した。
 河野氏は「最近の政治・外交について思うこと」のテーマで講演。「中国側は日本に対して関係改善しようという意欲があると感じるが、日本政府はそれへの反応をしていない」と批判した。
 また「一番大事なのは中国、韓国の隣接する2国との関係をどうやってマネージするかだ」と強調。「(中国の)国内では相当抑制している。いつまで我慢できるか多少心配している」と懸念を示した。(以上(産経WEST2015.8.27 13:18)より引用)
http://www.sankei.com/west/news/150827/wst1508270056-n1.html

 日本の老害こと河野洋平が、安倍総理の戦後70年談話にケチを付けた。
 売国奴の考えをそのまま出したらしく、河野洋平の世界観は中国と朝鮮だけであり、そいつらの言うことを聞けと言わんばかりの内容だ。それもこれも、河野太郎がドナーになって河野洋平に生体肝移植をしさえしなければ、今頃、河野洋平はあの世に召されて、売国講演など出来もしなかったのだ。最悪の売国奴は、肝臓を渡した河野太郎かも知れない。
 河野洋平は、谷垣禎一と並んで、総理になれなかった自民党総裁だ。よく考えてみれば、中国、朝鮮に配慮しろとは、とても総理の器などとは思えない。(No.4558-2)

|

« 世界情勢を公明党は理解せず | トップページ | 宗教に公明党が支配され »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62166333

この記事へのトラックバック一覧です: 売国をまたもや口にするゾンビ:

« 世界情勢を公明党は理解せず | トップページ | 宗教に公明党が支配され »