« 核兵器日本に頼むはずがない | トップページ | 上西は議員落ちたらヘアヌード »

韓国がまた噛みついた報告書

韓国「こじつけの主張だ」と批判 戦後70年談話の報告書提出受け
 【ソウル=藤本欣也】安倍晋三首相に提出された戦後70年談話に関する有識者懇談会の報告書について、韓国政府当局者は6日、「一部の内容は一方的で、無理にこじつけた主張だ」と批判した。韓国メディアが伝えた。報告書の中で、韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権について「日本と理性的に付き合う意義を見いだしていない」と記載されたことなどを指摘したものとみられる。
 また、聯合ニュースは報告書について、「植民地支配への謝罪の必要性に言及しなかった」と批判、「これにより安倍首相が実際の(戦後70年)談話で、植民地支配や侵略を謝罪しないという見方が強まった」と報じた。
 聯合ニュースは「植民地支配について主に事実関係の記述に重点を置いた」と指摘する一方、「(植民地支配が)謝罪の対象であるという認識や判断は示さなかった」と強調した。(以上(産経ニュース2015.8.6 20:44)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/150806/wor1508060036-n1.html

 安倍総理の私的諮問機関である有識者懇談会が戦後70年談話に関する報告書を提出したが、即刻、南朝鮮が噛みついてきた。
 何しろ、南朝鮮が塗り替えた歴史ファンタジー以外は受け入れられないのだから、無視しておけば良い話だ。そもそも、朝鮮半島の併合は、大韓帝国からの申し入れを日本が受け入れてやったのだから、植民地支配でも何でもない。また、李明博、朴槿恵の糞ババアの悪行三昧を突きつけられたから、反発しているのだろうが、それが日本から見た歴史の真実だ。
 安倍総理は、報告書を元に史実に忠実な戦後70年談話を出して欲しい。売国奴・村山富市、河野洋平のようなことは絶対やってはならない。(No.4537)

|

« 核兵器日本に頼むはずがない | トップページ | 上西は議員落ちたらヘアヌード »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/62034781

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国がまた噛みついた報告書:

« 核兵器日本に頼むはずがない | トップページ | 上西は議員落ちたらヘアヌード »