« 高速は混んだときほど安くして | トップページ | 国民も巻き込み借金の踏み倒し »

約束をしてもコリアは信じれぬ

日本の世界遺産登録最終決定控えて韓日交渉が難航
  日本の近代産業施設世界遺産登録に対する最終決定があすに迫る中、韓日間の交渉が最後まで難航するとの見方が伝えられた。
  共同通信も「先月21日、外相会談で互いの推薦案件の登録を目指して協力することで一致した。しかし、7月2日になって韓国が登録決定後に意見陳述する機会を求めていることが判明、新たな対立点となっている」と報じた。
  韓国聯合ニュースは3日、政府消息筋の言葉を引用して登録審査前後に韓国政府代表団が委員国を対象とした発言文に関連して日本側が事前調整を求め、韓国政府が難色を示しながら両国で激しい駆け引きが繰り広げられていると伝えた。
  これに先立ち魯光鎰(ノ・グァンイル)外交部報道官は2日、世界遺産登録に関する質問に「『合意した』とは言わなかった」とし「委員会が開催中で協議も行われている」と伝えた。
  ドイツ・ボンで開催中の第39回世界遺産委員会で、現地時間の4日午後のセッションで公式協議が始まる予定だ。(以上(2015年07月03日16時38分[(C)中央日報日本語版])より引用)
http://japanese.joins.com/article/679/202679.html

 ドイツのボンで行われるユネスコの世界遺産登録決定に対して、南朝鮮がビラまきなどをして邪魔しているが、外交部報道官までが、「『合意した』とは言わなかった」とほざいていることが分かった。
 そもそも、南朝鮮は大統領が約束したことでも簡単に破る「嘘」が当然の国だから、ユン外相が約束したことなど屁でもあるまい。こうやって、南朝鮮はカネのお代わりをするだけのたかり国家なのだから。
 日本は、南朝鮮の邪魔によって登録できなくても、南朝鮮が如何におかしい国かというのを世界に知らしめるだけでも効果があるのではないか?(No.4503-2)

|

« 高速は混んだときほど安くして | トップページ | 国民も巻き込み借金の踏み倒し »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61834910

この記事へのトラックバック一覧です: 約束をしてもコリアは信じれぬ:

« 高速は混んだときほど安くして | トップページ | 国民も巻き込み借金の踏み倒し »