« 当事者の意識欠如した都知事 | トップページ | サメの脳引っこんでれば済む話 »

韓国と軍事協力など不要

韓国が竹島記述に抗議 軍事協力「相当な支障」
 韓国国防省は21日、日本の2015年版防衛白書に竹島(韓国名・独島)が日本の領土と記載されたことについて、在韓国日本大使館の防衛駐在官を同日呼んで抗議したと明らかにした。
 国防省報道官は同日の定例記者会見で、島は韓国の領土だと主張し、日本の領有権主張が「韓日間の軍事協力に相当な支障を与えてきた」と述べ、今後も影響を与えうると強調した。
 国防省によると、防衛駐在官の前で同省幹部が抗議文を読み上げた。抗議文では、白書の領有権に関する関連記述を即刻是正し、二度とこうした記述をしないよう要求。「独島の領有権に対する不当な主張を続ける限り、未来志向的な韓日の軍事関係の発展は期待できない」と主張した。
 韓国外務省も、白書記載を批判する声明を発表する見通し。(共同)(以上(産経ニュース2015.7.21 12:03)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/150721/wor1507210022-n1.html

 南朝鮮が、日本の防衛白書の竹島の記載について、いちゃもんを付けてきて「軍事協力に相当な支障」とほざいたそうだ。
 南朝鮮は、自国が休戦状態であるという認識も忘れた戯言としか言いようがない。日本と南朝鮮は同盟国では無いのだから、軍事協力をすることはない。軍事協力をするとしても、日本が一方的に南朝鮮を助けること以外に事態は考えられない。民主党の唯一の成果である「朝鮮半島有事の際の在日米軍基地使用には日本の承認が必要」ということも、南朝鮮は忘れて、朝鮮半島有事の際には、米軍が約70万人の兵力を南朝鮮に展開して、南朝鮮を守ると言う妄言を国是としている。70万人の兵力が展開すると言うことは、どれだけ兵站が必要かということすら分かっていないのが南朝鮮だ。
 南朝鮮がそれだけ、竹島の占拠に自信があるのならば、国際司法裁判所の場で白黒付ければ済む話なのだが。(No.4521)

|

« 当事者の意識欠如した都知事 | トップページ | サメの脳引っこんでれば済む話 »

国防」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61934318

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国と軍事協力など不要:

« 当事者の意識欠如した都知事 | トップページ | サメの脳引っこんでれば済む話 »