« 新幹線中国並みに要るチェック | トップページ | 箱根山想定内と火山予知 »

報道の自由を謳歌する朝日

「朝日の英字ニュースが捏造」百田尚樹氏、フェイスブックで訴え
 作家の百田尚樹氏が30日、自身のフェイスブックに「朝日新聞の英字ニュースがひどい捏造(ねつぞう)をしている」などとする書き込みをしていたことが分かった。
 フェイスブックによると、百田氏が問題視したのは、26日に朝日新聞の英字ニュースサイトに掲載された記事。見出しは「Hyakuta wants Okinawa papers closed」などとなっており、沖縄の2紙について、「must be closed down by any means」と語ったなどとなっている。
 百田氏は、「私は、あらゆる手段を使って、などとはまったく言っていませんし、mustなどという言い方もしていません」と反論。「あまりにも、ひどい捏造です。こんな記事を書いて、良心が痛まないのでしょうか」などと訴えている。
 百田氏は25日に自民党本部で開かれた勉強会で「沖縄の2つの新聞は潰さないといけない」などと発言。出席した議員からも安保法案に批判的な報道機関に圧力をかけるような意見が相次ぎ、問題となった。
 百田氏のフェイスブックの書き込み(全文)は次の通り。
     ◇
 朝日新聞の英字ニュースがひどい捏造をしています。
 Facebookの友人の●●さん(書き込みでは実名)から教えていただきました。
 記事には、「百田尚樹は、沖縄の二つの新聞社は、どんな手段を使っても、つぶさないといけない!と言った」と書かれています。
 私は、あらゆる手段を使って、などとはまったく言っていませんし、mustなどという言い方もしていません。
 あまりにも、ひどい捏造です。こんな記事を書いて、良心が痛まないのでしょうか。
 それとも、嫌いな人間は「あらゆる手段を使って」つぶさないとえけない(原文ママ)!と考えているのでしょうか。(以上(産経ニュース2015.7.1 00:23)より引用)
http://www.sankei.com/entertainments/news/150701/ent1507010002-n1.html

 「吉田証言」の記事の取り消しを日本国内でしかやらなかった朝日新聞が、百田氏の発言を英字ニュースで、朝日流に言えば「誤訳」したそうだ。
 慰安婦問題に絡む重要な記事の取り消しは、一切、英字ニュースにはしなかった朝日新聞が、百田氏の発言を捏造して英字ニュースに載せるというのだから、如何なものだろうか?これも「報道の自由」と朝日新聞は考えているのだろうか?
 新聞は、事実を報道するものであって、世論誘導など考えること自体、職務から逸脱していると思う。朝日新聞が訂正記事を載せるか載せないか楽しみだ。(No.4500)

|

« 新幹線中国並みに要るチェック | トップページ | 箱根山想定内と火山予知 »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61820657

この記事へのトラックバック一覧です: 報道の自由を謳歌する朝日:

« 新幹線中国並みに要るチェック | トップページ | 箱根山想定内と火山予知 »