« 冷静な意見コリアの極一部 | トップページ | 入力ミス年金が懲りてない »

本当のことを並べている民主

休みなし・収入減る・しかも民主党…自虐的公募
 民主党は、国政・地方選の候補者確保のため、玉木雄一郎党選挙対策委員長代理をトップとする「特命人事部」を新設し、「大補強2015」と銘打った公募キャンペーンを始めた。
 「反骨のエキスパートへ。」とうたったポスターには、「休みはなくなる。批判にさらされる。からだはきつい。収入は減る。当選の保証なし。しかも民主党だ」と、あえて自虐的なメッセージを添えた。
 民主党は野党転落後、候補者がなかなか見つからないという状況にあるため、若い世代の「ウケ」も狙ったという。(以上(読売新聞2015年07月13日07時15分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150711-OYT1T50080.html

 候補者にもなり手のいない民主党が、「休みはなくなる。批判にさらされる。からだはきつい。収入は減る。当選の保証なし。しかも民主党だ」と事実を記載したポスターを作ったそうだ。
 どうやら民主党は、自党の置かれている立場が分かったようだが、もう既に時は遅しだろう。自虐的な内容で若い世代の「ウケ」を狙ったらしいが、「ウケ」だけで、候補者が集まって来るという幻想はいまだに続いているようだ。もしかすると、民主党は候補を「徴兵制」で賄うようになるかも知れない。
 村山富市が国民を裏切った社民党が、党の存亡と言われるまで凋落するのに20年掛かった。民主党の場合、生きた国賊・鳩山由紀夫、歩く国賊・菅直人、野田豚と三倍国民に迷惑掛けているのだから、数年で消えて欲しい。(No.4512)

|

« 冷静な意見コリアの極一部 | トップページ | 入力ミス年金が懲りてない »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61881018

この記事へのトラックバック一覧です: 本当のことを並べている民主:

« 冷静な意見コリアの極一部 | トップページ | 入力ミス年金が懲りてない »