« 国民を無視し石破の私利私欲 | トップページ | 賠償金のお代わり欲しいのはコリア »

情けない世界遺産の歩み寄り

首相、韓国への歩み寄り指示 世界遺産登録で採決回避優先
 安倍首相が「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録をめぐる日韓対立に直面していた6月、登録の可否を審査する世界遺産委員会での対応に関し、韓国に一定程度歩み寄った上で、全会一致での決定を目指すよう外務省に指示していたことが分かった。採決になれば韓国の思惑通りに否決される恐れがあると判断した。複数の日本政府関係者が19日、明らかにした。
 審査に向けた日韓協議で、韓国は対象施設での朝鮮半島出身者の徴用を英語で表す際に「forced(強いられた)」を使うよう要求。日本は採決回避を優先して受け入れ、今月5日の登録決定にこぎ着けた。(以上(2015/07/19 18:41【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071901000935.html

 明治日本の産業革命遺産の世界文化遺産登録で、言い掛かり付けてきていた南朝鮮に妥協して、全会一致で登録するように安倍総理が指示していたことが判明した。
 なぜ、そのような妥協をしたのか、全く理解ができない。委員会の各国が、如何に南朝鮮がおかしい主張をしているか、聞くのも嫌だという所まで南朝鮮が嫌われたのだから、日本は、世界遺産登録ができなくても、南朝鮮の言い掛かりの理不尽さを世界に知らしめるべきだったのだ。
 これで、徴用工や慰安婦に対して、賠償金ではない金を支払うことがないことを政府に求めたい。南朝鮮に払うカネがあるのならば新国立競技場に回した方がマシだ。(No.4519)

|

« 国民を無視し石破の私利私欲 | トップページ | 賠償金のお代わり欲しいのはコリア »

公務員」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61920893

この記事へのトラックバック一覧です: 情けない世界遺産の歩み寄り:

« 国民を無視し石破の私利私欲 | トップページ | 賠償金のお代わり欲しいのはコリア »