« 言動が軽い日本の元総理 | トップページ | MERS終息韓国じゃ信じれぬ »

技術より仲間作りが大事です

シャープが世界初「直流エアコン」…年内発売へ
 シャープが、太陽光パネルなど住宅に備えた発電機が生み出す直流(DC)の電気で動く「DC家電」の実用化に成功した。
 DC家電は、直流の電気を、住宅の配線を流れる交流(AC)電気に変換する必要がなく、変換時の電力ロスを抑えられる。「次世代の省エネ家電」として注目されており、シャープは年内に、世界初のDC対応のエアコンを発売する。
 現在は送配電線から宅内のコンセントまで、すべて交流の電気が流れている。普及が進む太陽光パネルや、都市ガスなどを使って電気とお湯を作る家庭用燃料電池「エネファーム」は、発電した直流の電気をパワーコンディショナーを通して交流に変換し、家庭内の配線に電気を送っているが、この際に5%以上の電力ロスが生じているという。(以上(読売新聞2015年07月26日09時33分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150726-OYT1T50010.html

 シャープが世界初の「直流エアコン」を販売するそうだ。
 しかし、電気にしても一つのシステムであり、太陽光発電とエアコンだけを直流で繋いでも意味がないと思う。ほとんどの家電品が、内部でDCに変換しているのだから、家電品をDCにすること自体は、技術的ハードルは低い。でも、シャープ一社がどう足掻いてもシステムだから、何とかなるという問題ではない。
 シャープがDC送電に社運を賭けるのならば、仲間作りをしないといくら良い技術でも、商売にはならないと思う。(No.4525-2)

|

« 言動が軽い日本の元総理 | トップページ | MERS終息韓国じゃ信じれぬ »

エコ」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/61961391

この記事へのトラックバック一覧です: 技術より仲間作りが大事です:

« 言動が軽い日本の元総理 | トップページ | MERS終息韓国じゃ信じれぬ »